【写真はこちら】深川麻衣、卒業記念にもらった絵

2019/11/1
ドラマ『まだ結婚できない男』に出演中の深川麻衣さん
ドラマ『まだ結婚できない男』に出演中の深川麻衣さん

乃木坂46を卒業して3年。着実に女優としての存在感を高め、今秋はドラマ『まだ結婚できない男』に出演中の深川麻衣さん。「イラストレーターに憧れていた」という彼女が大切にしている絵や、愛してやまない文房具の魅力などを語ってくれた。

記事はこちら「深川麻衣 感謝伝えたい、卒業記念にもらった絵」

もしまた先生に会えたら、「大切に飾っていますよ」と伝えたいです
『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジ系 全国ネット)毎週火曜よる9時放送
「高校生の時に見ていたドラマの世界に入るというのは、すごく不思議な感覚です。顔合わせで阿部寛さんが来られたときに『あ、桑野さんだ』と感動しましたし、撮影中も、『桑野さんが目の前にいる……』と思って、ちょっとうれしくなってしまうこともあります(笑)」
「脚本が本当に面白くて。いただくたびに1人で吹き出して笑ってしまうんです。脚本の1行1行から前作の世界観がリアルに想像できて、『ここであの音楽が入るのかな』とか、想像してワクワクしながら読んでいます」
「桑野さんほどいろんなこだわりはないんですけど、友達が泊まりに来てお風呂を貸したときに、ぬれたバスタオルを床に置かれるのは嫌です。カビが生えそうだなって(笑)。ぬれたタオルは、お風呂の外の掛けるところに掛けてほしい!!」
「最近、油絵に興味が出てきました。塗ると乾くのに時間がかかるので、家ではなかなかできないかもしれないのですが。機会があったら挑戦してみたいですね」
深川麻衣
1991年生まれ、静岡県出身。2011年に「乃木坂46」の1期生オーディションに合格し、数多くのヒット作と共に活動しグループをけん引する存在となる。女優業に専念するべく2016年にグループを卒業。17年に『スキップ』で舞台初主演。18年の初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』でTAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞。19年は『日本ボロ宿紀行』で地上波連続ドラマ初主演。その他の出演映画に『愛がなんだ』(19年)、『空母いぶき』(19年)。ドラマに『プリンセスメゾン』(16年)、『まんぷく』(18年)などがある。
『まだ結婚できない男』
ルックスも収入も人並み以上なのに、偏屈な性格ゆえに結婚できない男・桑野信介。53歳になった彼が出会ったのは、仕事人間で未婚の弁護士・吉山まどか、カフェ店長の田中有希江、そして隣の部屋に引っ越してきた駆け出しの女優・戸波早紀。3人の女性の中に、信介の結婚相手はいるのか? 脚本・尾崎将也 演出・三宅喜重、小松隆志、植田尚 チーフプロデューサー・安藤和久、東城祐司 出演・阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、阿南敦子、奈緒、荒井敦史、小野寺ずる、尾美としのり、稲森いずみ、草笛光子 2019年10月8日より、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜夜9時から放送中。

(文 泊貴洋、写真 藤本和史)

MONO TRENDY連載記事一覧