子育て家族にポイント ドコモ、誕生月に3000円分ポイント賢者への道(137)

NIKKEIプラス1

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

企業のポイントサービスの中には、子どものいる家族向けに特典を設ける例が意外と多くあります。充実している場合が多く、活用しない手はありません。

筆者が登録しているのはNTTドコモの「子育て応援プログラム」です。登録すると、子どもが12歳になるまで毎年、誕生月に3000円分のdポイントが贈られます。筆者には12歳未満の子どもが3人いるため、毎年9000円分がたまっていきます。写真保管サービスが容量55ギガバイトまで無料になるといった特典も付きます。

最近の料金プランの契約者であれば登録は可能です。サイト上で子どもの名前や生年月日を入力し、親子関係を示す健康保険証などをアップロードします。親子そろって囲い込み、長期的な契約につなげる狙いがあるようです。

楽天市場には「ママ割」というプログラムがあり男性でも登録できます。5歳以下の子どもがいると出店店舗での買い物に使えるクーポンがもらえたり、美容サロンの予約サイトでもらえるポイントが5倍になったりします。子どもの情報を入力しますが保険証アップロードなどは不要です。

JAL、ANAには家族向けのプログラムがあります。それぞれクレジットのJALカード、ANAカードの会員が対象です。登録すると、家族会員ごとにたまっているマイルを合わせて利用できるようになります。例えば親子4人の旅行で航空券を買っても、1人につきもらえるマイル数だけでは無料の特典航空券へ交換するのには足りません。

でもプログラムに登録してマイルを合算すれば、特典航空券1人分なら交換できる可能性があります。子どもが18歳未満でクレカの家族会員になれない場合もウェブサイトなどから家族プログラムへの申し込みが可能です。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2019年10月26日付]