LINEが写真投稿アプリ 街で使って楽しくお得に

日経トレンディ

「LINE STEP」の画面イメージ
「LINE STEP」の画面イメージ
日経トレンディ

注目の新製品や新サービスをピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、LINEの写真投稿アプリ「LINE STEP」だ。

◇  ◇  ◇

LINE「LINE STEP」
●利用料/無料
●対応端末/iPhone、Android
●サービス開始日/2019年7月9日(全国版は同8月23日)

LINEが写真投稿アプリ「LINE STEP」を提供開始した。2019年7月から東京版を先行配信していたが、ユーザーの要望を受け、同年8月下旬から全国版への拡大に至った。

写真投稿アプリといえばインスタグラムが想起されるが、「LINE STEP」が一線を画すのは「検索性」の高さ。アプリを起動すると、各ユーザーのレビュー投稿のなかから、現在地に近い話題のスポットがまず表示される。

投稿からグーグルマップの表示も可能。そのときのシーンに合わせた検索条件まであり、使いやすいと感じた。「10~20代の女性は、SNSを使って行きたい場所などを検索する傾向が強い。アプリ一つで話題のスポットや目的地までのルート、評判などが分かるようにした」(LINE)

現在地に加え、「洋食」「和食」「ちょっぴり贅沢」などジャンル別、シーン別の検索条件を追加できる。地名を入力すれば旅行先などのスポットも検索可能

さらに写真投稿は「得」にもつながる。レビューを作成すると「STEPマイル」がたまり、500マイルで500LINEポイント(500円相等)と交換できる。写真の枚数やレビューの文字数が多いと付与されるマイル数も増加。1投稿につき最大25マイルを獲得できる。

さらに毎月行われるランキングプログラムは、投稿への訪問者数、獲得した「いいね」数に応じて上位ユーザーに入ると、より多くのSTEPマイルが付与。利用者の0.5%に当たる最上位の「プラチナ」となれば5万マイルを獲得可能だ。

インスタの牙城を崩せるか。利用者の拡大に注目したい。

ヒット予報
インスタから利用者を奪うのは容易ではないが、ポイント制度で差別化。投稿の出来次第で獲得数が上がる仕組みは利用継続のモチベーションになりそうだ。若い女性の利用者が想定されるなか、ターゲットの拡大に期待。

[日経トレンディ2019年11月号の記事を再構成]