幼保利用料、10月から無償に 給食費や制服代は対象外教育無償化、どんな制度?(上)

10月から幼保無償化が始まった(都内のこども園)
10月から幼保無償化が始まった(都内のこども園)

虫の音が聞こえる秋の夜、筧家では恵と幸子が食後のデザートに梨を用意しています。ソファに座ってテレビを見ていた良男。テレビでは消費税増税後、暮らしにどのような影響があったか特集しています。梨を運んできた恵もソファに座りました。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

 そういえば子どもを保育所に通わせている先輩が、今月から保育料がかからなくなったから、消費増税でも負担が大幅に減ったと話していたわ。

幸子 10月から幼児教育・保育の無償化が始まったからね。消費増税で増えた国の税収の一部を子育て世帯に還元する施策よ。無償となるのは3~5歳児の子どもが通う保育所や幼稚園の利用料金ね。原則、4月時点で3歳の子からが対象だけど、幼稚園に限って3歳の誕生日から無償になるの。住民税が非課税の家庭では0~2歳児の保育料も無償化の対象となるわ。

良男 タダで保育所や幼稚園に通えるのか?

幸子 無償化の対象は保育料など月々の利用料金よ。給食費や制服代などは対象外なの。自治体によっては、給食費分を独自に助成金を出して無償化するケースもあるようね。

 利用料を払わなくてよくなるなんて助かるよね。

幸子 無償化となる仕組みは施設によっても違うわ。認可保育所や認定こども園、一定の条件を満たした幼稚園では保育料や利用料を払う必要がなくなるの。自治体の認可を受けていない認可外保育所やベビーシッター、一部の幼稚園などは利用者が支払った利用料金を後日、還付する仕組みよ。ただこちらは上限が決められているので、完全に無償にならない可能性もあるわ。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし