世界を変えた「精密」の概念 日経読書面今週の5冊2019年10月19日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

精密への果てなき道 サイモン・ウィンチェスター著

>>日経電子版で書評を読む 「産業化と文明の進化を促す」

原題=THE PERFECTIONISTS (梶山あゆみ訳、早川書房・3100円) ▼著者は英オックスフォード大で地質学を学んだノンフィクション作家。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


わたしのいるところ ジュンパ・ラヒリ著

>>日経電子版で書評を読む 「簡単に近代化できぬ家族観」

(中嶋浩郎訳、新潮社・1700円) ▼著者は67年ロンドン生まれ。両親はインド出身。2歳で渡米。著書に『停電の夜に』『見知らぬ場所』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています

熱源 川越宗一著

>>日経電子版で書評を読む 「翻弄されるサハリン少数者」

(文芸春秋・1850円) かわごえ・そういち 78年大阪府生まれ。18年、秀吉の朝鮮出兵を材にとった『天地に燦たり』で松本清張賞を受賞。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


エネルギー400年史 リチャード・ローズ著

>>日経電子版で書評を読む 「発展の歩みと負の側面描く」

原題=ENERGY (秋山勝訳、草思社・3800円) ▼著者は米国の作家。『原子爆弾の誕生』でピュリツァー賞。他の邦訳書に『死の病原体プリオン』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


アラスカ探検記 マーク・アダムス著

>>日経電子版で書評を読む 「過去と現在 複眼的な筆致で」

原題=TIP OF THE ICEBERG (森夏樹訳、青土社・2600円) ▼著者は米国の作家。邦訳書に『マチュピチュ探検記』『アトランティスへの旅』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介