【写真はこちら】行楽の秋 SA&PAのお土産スイーツ連載 高速道路グルメ「秋のスイーツ」編

2019/10/31
高速道路のSAやPAで買える、地元食材を使ったスイーツを紹介する
高速道路のSAやPAで買える、地元食材を使ったスイーツを紹介する

涼しさが心地よい秋の行楽シーズン。クルマでの長距離移動に欠かせない高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)では、地元産の食材を使った秋のスイーツも充実している。

そこで今回は、東京近郊の高速道路で手に入る注目のお土産スイーツをピックアップした。まずは持ち帰りに便利な、東京へ向かう「上り」のSA・PAから紹介しよう。※記事中の価格はいずれも2019年10月の税込価格

【記事はこちら】行楽の秋に寄り道したい SA&PAのお土産スイーツ

友部SA「さつまろん」

友部SA「さつまろん」(8個入り1404円。価格は税込、以下同)。販売時間24時間
東北自動車道を南下してきたドライバーも立ち寄るという友部SA(上り)。ショッピングコーナーも充実している
さつまろんは店頭でも人気の高さがアピールされていた。専用の紙袋も用意されているのがうれしい
しっとりした生地に栗がのっていて、秋の味覚のハーモニーを楽しめる。個包装されているのもうれしい

笠間PA「茨城マロンカマンベールチーズケーキ」

笠間PA「茨城マロンカマンベールチーズケーキ」(1080円)。販売時間7:00~20:00

駿河湾沼津SA「日の出バームクーヘン6cm」

駿河湾沼津SA「日の出バームクーヘン6cm」(1728円)。販売時間24時間

谷田部東PA「江戸崎のかぼちゃケーキ」

谷田部東PA「江戸崎のかぼちゃケーキ」(1260円)。販売時間6:00~19:30

蓮田SA「紫芋スティックけーき」

蓮田SA「紫芋スティックけーき」(1080円)。販売時間24時間

牧之原SA「牧之原ロール

牧之原SA「牧之原ロール」(1296円)。販売時間8:00~21:00
松村武宏
1979年、長野県生まれ。国立長野工業高等専門学校・電子制御工学科を卒業後、ものづくり・接客業を経てライターの道へ。わが子の成長を見守るかたわら、信州佐久からモバイル情報を発信中。NIKKEI STYLEでは「格安SIM最前線」も連載中

【記事はこちら】行楽の秋に寄り道したい SA&PAのお土産スイーツ

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧