どんなスーツにも合う黒ベースのタイ Vゾーンきりり

LEON

2019/10/23

◆ おすすめの黒タイ 01 「フラテッリ ルイージ」

ポップな色調でもこんな一本なら大人っぽく決まる

先程、上のコーディネートで使った黒タイがこちらのドットタイです。イタリアンシルクの聖地コモで、レトロシックな趣あるタイが自慢のまだ若いブランドです。一般的にオーセンティックなイタリアンブランドで黒を使うことは稀ですが、新進のブランドは積極的にモダンな黒を取り入れていますよ。

1万4000円/フラテッリ ルイージ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

◆ おすすめの黒タイ 02 「アット ヴァンヌッチ」

セッテピエゲならスカーフを結んでいるかのような胸元に

セッテピエゲと呼ばれるタイは、一枚の布を7回(イタリア語で「セッテ」は7の意)折って作られています。表地を内側に折りたたんでいるため芯地は無く、エッジもプレスしていないため、まるでスカーフのように胸元に翻るんです。梨地風の織りと渋いチェック柄で、ほどよくカジュアルな印象です。

3万1000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)

◆ おすすめの黒タイ 03 「AD&C」

カシミヤ混なら無地黒もエレガントの極みです

こちらはあえての黒無地タイ。ですがモード過ぎず、冠婚葬祭にも見えないほどエレガントなのは起毛感ある素材ならでは。カシミヤを混紡しているので、秋冬らしいウォーム感と高級感漂う艶があるんです。こんな黒タイがあれば、素朴なグレーフランネルのスーツもクラス感ある一着に着こなせそうです。

3万円/アーディ&シー 1956 ミラノ(インターブリッジ)

お問い合わせ

インターブリッジ/03-5776-5810 トヨダトレーディング プレスルーム/03-5350-5567 バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター/0120-137-007 バインド ピーアール/03-6416-0441 ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店/03-5772-5501 レガーレ/03-6805-1773 八木通商(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ) /03-6809-2183

※表示価格は税抜きです。

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/池田保行(04)

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2019年9月24日公開の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash