扇子や和傘…京都の老舗に和小物をオーダーする楽しみ

MEN’S EX

2019/10/26
MEN'S EX

せっかく京都を訪れたのなら、「京都ならでは」の買い物を楽しみたいものだ。京都らしさを感じられる和小物をオーダーして、自分好みに仕上げてみよう。他人が絶対、同じ物を持っていないという優越感。心がちょっとだけ豊かになれる。

■宮脇賣扇庵(みやわきばいせんあん)のお誂え扇子

7.5寸25間の京扇子で日常生活に彩りを添える

1823年創業の宮脇賣扇庵。こちらの扇子は「京扇子」といわれるもので、扇骨や扇面作り、さらに扇面に扇骨を付け仕上げる作業までの各工程を、それぞれの道を極めた職人が分業している。主な材料として、紙や絹、骨組み部分には国産にこだわった竹を使用しており、手触りや開き具合、重さなど、用と美が一体となった扇は、和装はもちろん、スーツにも合わせやすいと人気だ。納期、価格は要相談。 写真のモノは各9000円~

江戸の技を今に継承

仕上がりまでの製造工程は、80回以上職人の手を通ると言われるほど、細かく分けられ、それぞれの職人の分業で行われる。職人が趣向を凝らした高級なものから、普段使いの手頃な価格のものまで、幅広く制作している。

(住)京都府京都市中京区六角通富小路東入ル大黒町80-3 TEL:075-221-0181 (営)9時~18時(夏季19時) 無休 http://baisenan.co.jp

■京和傘日吉屋のオーダー和傘

繊細な竹組みと和紙の和傘で和装を粋に楽しむ

江戸後期に創業した日吉屋は、今では京都で唯一残る和傘の製造元。和紙や竹、木などの天然素材を主に使用し、完全手作業で制作される。見本の写真や資料を預けると、それをもとに完成イメージを作成して、用途や予算に応じて最適な一本を提案してくれる。 オリジナル和紙日傘3万円~(和紙持ち込みの場合は価格が異なる)。納期は注文から最低30日。

(住)京都府京都市上京区寺之内通堀川東入百々町546 TEL:075-441-6644 (営)10時~17時 http://www.wagasa.com

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019