目が覚めたら覚醒後ストレッチで体を目覚めさせれば、眠気が解消され午後の仕事に気持ちよく取り組める。覚醒後ストレッチは3分程度でできる。

(イラスト提供=ビジネスライフ、以下同)

このプログラムを体験した不動産会社社員からは「午後イチはやるべきことがあっても眠くなっていたが、昼寝をしたらすっきりした。この状態で仕事をしたら集中できそう」「インストラクターの声を聞きながら力を抜いていくと、体がだんだん重くなって気づかないうちに眠りに落ちていた。今日の方法でこれからも昼寝を続けたい」といった声が聞かれた。

昼に仮眠をとれば午後も集中力が続き、効率よく仕事を片付けられそうだ。質の高い仮眠で仕事の効率アップを目指そう。

(ライター 加納美紀、図版 増田真一)

医療・健康に関する確かな情報をお届けする有料会員制WEBマガジン!

『日経Gooday』(日本経済新聞社、日経BP社)は、医療・健康に関する確かな情報を「WEBマガジン」でお届けするほか、電話1本で体の不安にお答えする「電話相談24」や信頼できる名医・専門家をご紹介するサービス「ベストドクターズ(R)」も提供。無料でお読みいただける記事やコラムもたくさんご用意しております!ぜひ、お気軽にサイトにお越しください。


ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント