さらにはこのお財布、カードは3枚、とミニマムな収納ぶり。ポイントカード等もアプリ化の昨今、確かに3枚もあれば日常生活に支障なしですが、そういった合理的な判断が即できるクールさも印象づけられるのも、このお財布のおいしい点。優先順位をわきまえたミニっぷりに、「……潔い方」と、好感度が上がるのは間違いなし。貫禄よりも軽快さ。そんな時代感覚の優れた男のミニなのです。

W10cmH7cmD3cm 税別78,000円(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

■かわいい顔して高収納 リニューアルしたロゴがキラッ

《バーバリー》 手のひらの中に、すっぽり収まる大きさでありながら、収納力もかなりあるのがバーバリーのお財布。昨年よりクリエイティブ・ディレクターがリカルド・ティッシ氏になってからリニューアルされたロゴは、クールでスタイリッシュな印象。キラッと輝けば女子の視線は即そこに。「……早いわね」と、このブランドを選んだ、おしゃれの潮目を読むセンスにも恋の一票を投じます。

H7cmD3.5cmW11cm (各)税別56,000円(バーバリー/バーバリー・ ジャパン)

さらにこのお財布の優れた点は、ころんとかわいい顔をしつつも高収納なところ。コインポケットのマチもたっぷり、カードも6枚収納という才色兼備ぶりに、今までのデカ財布はなんだったんだろう……と己の半生に疑問を持つほどの使い勝手です。そんなお財布は、実は女性にとっても大好物。「おそろいしない?」と、不意打ちのおねだりにはくれぐれもご用心を。

清水久美子
ファッションディレクター。大学卒業後、銀座和光を経て、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社。25ans(ヴァンサンカン)編集部で活躍後フリーとなり、ラグジュアリーなスタイルを得意とするスタイリストに。男性向けスタイリングの提案、商品企画も手がける。

「女がときめく男の装い」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram