ウーバー125人へインタビュー 日経読書面今週の5冊2019年10月5日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

Uberland ウーバーランド アレックス・ローゼンブラット著

>>日経電子版で書評を読む 「労働と技術の将来像を示唆」

原題=Uberland (飯嶋貴子訳、青土社・2600円) ▼著者はカナダ・マギル大で歴史学学士号、クイーンズ大で社会学修士号を取得。米データ・アンド・ソサエティ研究所で研究者を務める。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン著

>>日経電子版で書評を読む 「自分を突き放したクールさ」

原題=A Manual for Cleaning Women (岸本佐知子訳、講談社・2200円) ▼著者は36年アラスカ生まれ。20代から小説を執筆。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


森があふれる 彩瀬まる著

>>日経電子版で書評を読む 「割り切れない感情 かたちに」

(河出書房新社・1400円) あやせ・まる 86年千葉県生まれ。作家。2010年「花に眩む」でデビュー。著書に『くちなし』『珠玉』『不在』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


中国の領土紛争 テイラー・フレイヴェル著

>>日経電子版で書評を読む 「現状変更めぐり高まる懸念」

原題=STRONG BORDERS, SECURE NATION (松田康博監訳、勁草書房・6400円) ▼著者は米マサチューセッツ工科大政治学部教授。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件 カーク・ウォレス・ジョンソン著

>>日経電子版で書評を読む 「科学と富 価値観の対立活写」

原題=The Feather Thief (矢野真千子訳、化学同人・2800円) ▼著者はニューヨーク・タイムズ紙など米国の雑誌、新聞に寄稿する文筆家。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介