1枚しか焼けない3万円トースター 完売の秘密は?

加熱ムラや庫内が大きくなってしまうなどの問題があり、同じように仕上がらないのです。単純に2枚並べたらうまくいくというわけではなかったということですね。

1枚焼きとはいえ、サイズを決めるまでにはさまざまな試行錯誤がありました。あらゆるメーカーのパンを購入して、ちゃんと焼けるかどうかテストしていったのですが、開発も終わりが見えた段階で、山形食パンが一般的な食パンよりも大きくて試作機に入らないことがわかったんです。そこで、またヒーターの配置から作り直しました。

――パン屋さんでは小さめのミニ食パンが売っていますよね。ああいった食パンを焼くと水分量が足りなくなる、ということはないのでしょうか。

大丈夫です。弁はある一定の圧力がかかったときにだけ抜ける仕組みなので、水分量を一定にしたサウナと同じような状態に保つことができます。その中に収まるサイズであれば、おいしく焼き上がります。

――実際にテストをしてみたとき、野菜やカマンベールチーズなどを焼いてもおいしかったのですが、ホームページなどを見ると「食パン専用」というアピールをしています。これはどうしてですか。

実は他の食材もおいしく調理できるんです。でも「マルチ調理器」とうたうと、コンセプトがブレてしまう懸念がありますし、最もブレッドオーブンの良さが出るのが開発の原点である食パンだったので、「食パン専用トースター」として発売しました。

「今まで食べたトーストと違う」

――発売は2019年4月25日。これまでの反響はどうでしたか

ブレッドオーブンは、発売当初から店頭で販売しておりません。家電量販店のウェブサイトや大手ECサイトのみの販売となっていますが、発表前から反響が大きく、最初の生産ロットは発売日までに完売となりました。発売日がゴールデンウイーク直前だったこともあり、生産が追いつかないままゴールデンウイークに入ってしまったので、一部の方にはかなりお待たせしてしまいました。

――実際に使ったユーザーの声は届いていますか。

ECサイトのレビューや弊社へ直接届いている声は、狙い通りでした。「今まで食べたトーストとは全然違う甘さがある」 という感想が多いですね。

――1枚焼きは使いにくい、といった声はありませんでしたか。

確かに発売前には、パンは朝に焼くというイメージから「忙しい時間に1枚をゆっくり焼いていられない」と言われたことがあります。ただ朝食を家族そろって食べない家庭も増えていますし、ブレッドオーブンはダイニングテーブルに置いて使う形を想定しているので、家族がそれぞれ自分の食べるパンを焼くという使い方ができます。また1枚目は2分半くらいで焼けるのですが、同じ焼き方でも2枚目からは1分くらいで焼けるので、「思ったよりも早く焼ける」という声もいただいております。

――ダークなブラウンカラーと木目調に決めた理由は何ですか。女性の間では「白が欲しい」という声も聞きます。

一度は白の方向でまとまりつつあったのですが、「トースターは朝に使う」というイメージから脱却したいという思いもあり、落ち着いた雰囲気の色にしました。またランチやディナーにも使っていただきたいと考えているため、ダイニングテーブルに置いて使っていただけるように部屋と調和する色味にしたという意図もあります。

ブラウンの本体で、天面は木目調の落ち着いたデザイン。すんなりと部屋に溶け込みます

――今後、カラーが増える予定はあるのでしょうか。

それももちろん考えています。ただ確定はしていません。今はまだお客様に認知していただく段階です。今後の販売状況次第で、カラーや機能の追加など、いろいろな展開ができたらと考えています。

◇  ◇  ◇

食パンだけでなく、フレンチトーストも絶品のブレッドオーブン。「パンを焼くトースターは、朝に使うもの」という概念を変える製品を目指して開発された製品だが、実際に使ってみると、その意図がよくわかる。ブランチや夜食などで、少量のおいしいパンをテーブルの上で焼き、その場で熱々を食べられるのは新しい体験だった。トースターとは違う、今までにない家電だと感じた。

いろいろ試してみたところ、パン以外の料理も作ることができた。今はあえて食パンのみにしているということだが、今後はおつまみなども気軽にできるように、パン以外の調理モードも備えてほしいところだ。新たな展開もありそうなので期待して待ちたい。

しっかりふくらむフレンチトースト。とろけるような食感がたまらない、ブレッドオーブンの人気メニューです
ラピュタパンは真ん中に玉子を落としてから焼き上げます。とろりとした半熟卵が美味!

石井和美
家電プロレビュワー。白物家電や日用品などを中心に製品レビューを行う。レビュー歴15年以上。茨城県守谷市に家電をレビューするための一戸建てタイプ「家電ラボ」を開設。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電のテストも行っている。

(写真 吉村永、渡辺慎一郎)

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧