秋冬もサングラス カラーレンズで遊び心プラス

自分が探しているファッションアイテムについての質問を投稿すると、登録された全国のショップから回答が寄せられるファッションアプリ「FACY(フェイシー)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を数える利用者からの投稿内容を分析、次のトレンドを読み解く。




メンズ向けの「FACY MAN」の投稿件数で、一番多かったのが「メガネ・サングラス」だった。

さらに投稿内容を詳しくみると、「メガネ・サングラス」に関する頻出語として多かったのが、「サングラス」だった。

ただ、サングラスは、夏に使うアイテムというイメージが強い。秋冬のシーズンにもそろえておくべきものなのだろうか。東京・中目黒のアイウエア専門店「PROPS(プロップス)」の店主である今井太輔氏に話を伺った。

■ファッション性を重視するならカラーレンズを

基本的に、サングラスの役割は、体感としてのまぶしさを軽減することと、紫外線(UV)をカットすることの2点だ。ただ、サングラスを語る上では、機能性だけでなく、ファッション性にも注目したいところだ。同氏によると、サングラスの中でもカラーレンズのタイプが最近は人気だという。「カラーレンズ」はサングラスの頻出語としても散見された。FACYユーザーも気になっているようだ。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019