パソコン買うなら量販店より大学生協 その理由とは学生消費 裏からみると…(1)

常見陽平(千葉商科大学専任講師)

常見陽平(千葉商科大学専任講師)
2019/10/7

■学部在籍中の4年間保証

破損したパソコンを修理に

ここまでのオーダーになぜ、メーカーは応えるのか。ロットの数もさることながら、PCメーカーとして、これから社会に出る学生に製品の素晴らしさを知ってもらい、生涯にわたって同じ会社の製品を使ってもらえるという下心も見え隠れする。

4年間、安心して使うための配慮はスペックだけではない。壊れた際の保証も充実しているのが特徴だ。普通のメーカー保証期間である1年を大きく超える4年間の安心保証が支持されている。

パソコンは通常通りに使っていても、突然壊れることがある。一橋大学生協が行った「学生生活丸ごとアンケート」にはPCの故障や破損で苦しんだ学生たちの生の声、いや赤裸々な悲鳴がつづられている。

「(PCが壊れて)課題をスマホやiPadでやることになったが、使いづらかった」「どこに行けば対応してくれるのかわからなかった」「膨大な時間が奪われ、ひたすらイライラした」「画面割れで修理に5万円を要した」「修理代がなく故障したまま使わざるを得なかった」など、PCを壊してしまった学生の悩みは深刻だ。

大学生は想像もできないようなPCの壊し方をする。大学の教室や研究室で落とす、自転車のカゴにPCを載せそのまま転倒し落下させる、自宅でいつの間にか踏みつけていた、寝ているうちに下敷きにしていた、コーヒーや炭酸飲料、ビール等の液体をこぼすなどだ。

大学生協のスタッフは、学生ならではのPCの壊し方を熟知した上で、多くの場合にフォローできる安心のサポートを用意している。壊れた際の4年間保証だけでなく、より深刻な壊れ方をした際の4年間動産保険も用意している。後者は落下や、ジュースをこぼすなどの理由でPCを壊した際に修理代を自己負担金5000円で限度額まで補填する制度だ。

学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ