「男のティファニー」登場 革小物やカードゲームも

2019/10/3

米ティファニーは10月、同ブランド初の男性用宝飾品・服飾雑貨をそろえた「ティファニーメンズ」を発売した。工房の職人の手仕事から着想したという「ティファニー 1837 メイカーズ」と洗練されたクラシックスタイルの「ダイヤモンドポイント」の2つのコレクションで構成する。そぎ落とされたシンプルさとモダンなデザインで、より若々しい表現を意識したという。ジュエリーを基本としながら革小物、トラベル用品、ゲームなど幅広く展開。今後需要が高まりつつある男性用宝飾品市場で存在感を高める。幅広いサイズ展開で男女カップルでの愛用も見込んでいる。

ポーカーセットにもティファニーブルーが効いている(税別35万円)
靴べらやくしなど男性が好みそうなアイテムを続々投入する

ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフ氏はメンズコレクションについて「中心にあるのはティファニーの根底に流れるクラフツマンシップ」だと話す。

遊び心あふれる商品を展開する。こちらはビリヤードの球

「ティファニー 1837 メイカーズ」のモチーフはクラッコフ氏が工房に訪れたときに、平らな板からアイテムを創り上げていく銀細工職人に触発されたという。完成品に品質保証マークを刻印しているのを見て、コレクションのアイデアが生まれた。ペンダント、チェーンネックレス、シグネットリングなどは「T&CO MAKERS」「NY」「AG925(スターリングシルバーのの銀の含有率を示す)」などのシンボルを刻印。「職人の技や昔ながらのジュエリー作りの技法をたたえ、そぞれの背後には人がいるという考えを大切にしてデザインした」(同)と言う。

「ティファニー 1837 メイカーズ」のバーペンダント(税別31万円)
ウイスキーなどを入れる携帯用のフラスク(税別11万6000円)

「ダイヤモンドポイント」では力強いグラフィカルなパターンが持ち味。カフリンクスやブレスレットといったジュエリーなどのほか、トレーやグラス、ボールペンなどにもパターンが生かされる。

展開アイテムには旅行鞄、トランプ、ハーモニカ、テーブルテニスパドルセットなど、旅行や遊びのためのアイテムもそろう。男性のコレクター心をくすぐるコレクションとなりそうだ。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019