おいしくシェアして 50個入りチョコ菓子や甘い梅干しキューアンドエー 佐藤愛さん

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第30回は、デジタル設備の訪問サポートやコールセンター事業を展開するキューアンドエー(東京・渋谷)の佐藤愛さん。

佐藤愛さん

所属する秘書広報部門の日課はメンバー全員での新聞チェックから始まる。人事情報や新商品から、経済、トレンドまで幅広く目を通し、それぞれが関心を持った記事を紹介する。社会の動きだけでなく、同僚一人ひとりの関心事を知ることで、円滑な仕事に欠かせない一体感が生まれるのがポイントだ。

一体感は手みやげ選びのキーワードでもある。秘書広報部門だけでなくコールセンターなどで働くスタッフの一体感を高めるため、大量の菓子を社長の差し入れとして現場に届けることもある。取引先などへの手みやげも「家族や職場の方々が感動を共有できるようなものを選んでいる」という。

大勢でシェアするのにぴったりな手みやげとして佐藤さんが薦めるのは、東京・代官山にあるホワイトチョコレート菓子専門店の「pure coco (ピュアココ)」。看板商品はシュー生地を独自ブレンドによるホワイトチョコレートでコーティングしたもので、さくさくの食感が楽しめる。黒こしょうが入っていて、ホワイトチョコでも甘すぎない。

2品目は「永田町 黒澤」(東京・千代田)の梅干し。店内は黒沢明監督の映画「影武者」で使った兜(かぶと)のレプリカやポスターが至る所に置かれ、黒沢ファンにはたまらない。酸っぱいのが苦手な黒沢監督のためにつくったのがはじまりという甘くて優しい逸品は、映像でお楽しみください。

50個入りは大勢に配るのに最適
ピュアココ
50個入り 5186円(税別)
https://shop.purecoco.jp/
南高梅に蜂蜜を加え熟成
永田町 黒澤
黒澤特選紀州南高梅
(12粒)
3000円(税別)
http://9638.net/nagata/menu.html

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧ください。