アプリの準備OK? 消費増税のポイント還元フル活用ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

10月1日からの消費税増税に伴って、政府によるキャッシュレス決済に対するポイント還元事業が始まります。9月20日には公式アプリがリリースされ、当初の印象より活用しやすくなっているようです。

還元を受けられるのは対象店舗と対象決済手段の掛け合わせ

還元事業の対象となるのは、資本金が5000万円以下など中小企業である条件を満たし、かつ、事業に参画する手続きをした店舗。キャッシュレス決済もすべての手段が対象になるわけではなく、どの手段を還元事業の対象にするかは、決済事業者の裁量に任されています。

個人的には、初めての人がキャッシュレス決済を試すのに相性が良いと考えている「国際ブランドのプリペイドカード」は、意外と対象外のものが多いことが少し残念です。「国際ブランドのデビットカード」は対象になっているものも多く、汎用性が高いうえ、使ったその場で残高が減るため支出管理がしやすく、家計における健全性からも、良い選択肢になりそうです。

さて、お店と決済手段の掛け合わせで、還元事業の対象になるかどうかが決まりますが、わざわざ店舗を選んで買い物をするというのは労力がかかります。基本的には買い物の都度、還元事業の対象になるかどうかと考えるのではなく、自分の生活圏をできるだけカバーする還元事業対象の決済手段を絞り込んで、一途に使っていくスタイルがおすすめです。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし