信じられない薄さ、ごはんもさっとよそえるしゃもじ

ののじ「チタンしゃもじ」(税別2800円)

これは、異物混入や金属アレルギーなどの問題に敏感な学校給食の場で、子供たちにも安心して使えるように開発された、しゃもじなんです。

ヘラ部分は、皿のような形状ですくいやすく、表面の凸凹はごはんがくっつかないようにするためのデザイン。大変薄いのも特徴のひとつ。プラスチック製だと、あまり薄すぎると熱でしゃもじが変形してしまうことがありますが、これはチタン製なので高温でも変形しません。だから、熱湯消毒もできます。

さらに、凸凹の上にフッ素加工が施してあるので、ご飯がつるっと落ちやすいんです。継ぎ目がない一体成型なので洗いやすくて衛生的。使い終わった後に水にしばらくつけておいても問題なく、すし飯でもさびることなく安心して使えるなど、すぐれもの。最近は学校給食の場だけではなく、遠方からわざわざ買いに来る人もいるほど注目されています。

10年使える、チタン刃のピーラー&スライサー

左からフォーエバー「チタンピーラーLP-D」、「チタンスライサーLT-B」(各税別1500円)

チタンとセラミック製品を得意とする会社、フォーエバーの製品。刃の部分がチタンになっています。「10年間さびない」ということをうたい文句にしていて、もしさびたら無料交換するサービス付き。それくらい自信があるようです。

数あるピーラーやスライサーの中で、切れ味がずばぬけて良いというわけではありませんが、チタンを刃に使用し、抗菌性にしているのは、私が知る限りこれだけです。チタン製品に強い会社ならではの可能性を感じます。現在のものはデザイン性がいまいちですが、将来はいろいろ改良されていくのではないでしょうか。これからどんな製品が出てくるのか期待しています。個人的には、オールチタン製もほしいですね。

次のページ
チタン製品が注目されるきっかけになった中華鍋
MONO TRENDY連載記事一覧