ソーシャルメディアどう見るか 日経読書面今週の5冊2019年9月21日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

ソーシャルメディアの生態系 オリバー・ラケット、マイケル・ケーシー著

>>日経電子版で書評を読む 「情報の有機的な結合に注目」

原題=THE SOCIAL ORGANISM (森内薫訳、東洋経済新報社・2200円) ▼著者のラケット氏はデジタル産業の起業家、ケーシー氏はITジャーナリスト。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


海に生きた百姓たち 渡辺尚志著

>>日経電子版で書評を読む 「江戸期漁業・漁民の実態探る」

(草思社・2200円) わたなべ・たかし 57年東京生まれ。一橋大教授。著書に『百姓たちの幕末維新』『百姓たちの江戸時代』『百姓の主張』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ラグビーの世界史 トニー・コリンズ著

>>日経電子版で書評を読む 「資料と逸話でひもとく200年」

原題=THE OVAL WORLD (北代美和子訳、白水社・5800円) ▼著者は61年生まれ。英国の歴史家でラグビーリーグ研究の第一人者。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


無人の兵団 ポール・シャーレ著

>>日経電子版で書評を読む 「AI搭載兵器が変える戦場」

原題=ARMY OF NONE (伏見威蕃訳、早川書房・3700円) ▼著者はシンクタンク「新アメリカ安全保障センター」シニアフェロー。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ユニバース2.0 ジーヤ・メラリ著

>>日経電子版で書評を読む 「宇宙創造巡る科学者の葛藤」

原題=A BIG BANG IN A LITTLE ROOM (青木薫訳、文芸春秋・2200円) ▼著者はジャーナリスト。ネイチャー誌などに寄稿。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介