くらし&ハウス

モノ・フラッシュ

防水パッカブルアウター 街で快適、傘代わりに常備も 特集 アウトドアブランドの高機能カジュアルウエア(下)

2019/9/30

コンパクトにまとめられるので雨具として持ち歩くこともできるパッカブルアウターを紹介する

アウトドアウエアを街着として取り入れる「アウトドアMIX」。その人気の高まりに合わせ、アウトドアブランドからもタウンユース向けのカジュアルウエアが数多く登場している。それらは日常生活に役立つアウトドアから生まれた機能を備えるのが特徴だ。前々回はシャツ、前回はパンツを紹介したが、今回は「防水パッカブルアウター」を紹介する。レインウエアとして高性能で、小さく折りたたんで専用ポーチに収納できるため、折りたたみ傘の代わりにもなる。もちろん普段使いのライトアウターとしても活躍するモデルばかりだ。

■薄手ながら嵐にも耐える/マーモット

マーモット「ストームジャケット」(メーカー希望価格 税別1万6800円 以下同)

「ストーム(嵐)」という単語をあえて製品名に使うほど、高い耐水性と透湿性を備えた防水透湿ジャケット。非常に軽量で、適度なストレッチ性とソフトな風合いを持つため、アウトドアアクティビティ時のレインウエアとしてはもちろん、街でのライトアウターとしても活躍する。

薄手のためスタッフサック収納時は手のひらサイズになる

日常に取り入れやすいシンプルなデザイン。腰ポケットの位置を、通常のジャケットに近い位置にレイアウトしているため、使い勝手がよい。

専用のスタッフサック(ポーチ)が付属し、コンパクトに携行可能。かばんの中に入れて持ち歩くことで、急な天候変化や少し肌寒いときに重宝するはずだ。

2019年8月末に発売された注目の新作。「事前の受注会などでの評判は非常に高く、売り上げも好調に推移すると考えている」(デサントジャパン・アウトドアMD課の萩原千穂課長)

■防寒アウターとしても活躍/ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイス「マウンテンレインテックスジャケット(メンズ)」(2万9000円)

3層構造のゴアテックス素材を使用した、軽さと耐久性を持つ防水透湿レインジャケット。生地にほどよい厚みがあり、襟まわりの裏地には肌触りのよいトリコット素材を採用しているため、レインウエアの枠にとらわれない防風・防寒シェルとしても活用できる。

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL