「月面着陸」をライターで表現 デュポンの芸術技ダンヒルは「水槽」をイメージした新作

2019/9/15

■コレクターズアイテムとしても人気

オートクレアシオンの中で現在もっとも高額な「モンゴルフィエ」は1783年にベルサイユ宮殿で公開実験された世界初の熱気球に着想したものだ。気球部分はリモコンで上げ下げでき、中からベルサイユ宮殿を象徴したライターが現れる。イエローゴールドのライターにはダイヤモンドがちりばめられている。

「モンゴルフィエ」3445万円。世界限定8個
「ライトハウス」2万1000ユーロ(約250万円)。世界限定8個

このほか、さまざまなカラーストーンで海の世界を描いた「ライトハウス」やギリシャ神話に登場する「アトラス」などもある。

「アトラス」355万5000円。世界限定8個

いずれも受注生産で世界8個ほどの限定品として販売。毎年趣向の異なる新商品が投入され、コレクターズアイテムとしての人気が高いものばかりだ。

ダンヒル「アクアリウム・ライター」は1949年に発売されたものを復刻した新製品。147万6000円。世界限定11個
ダンヒル「アクアリウム・ライター」はアクリル樹脂ケースに手彫りとハンドペイントを施した。147万6000円。世界限定11個

高級ライターブランドとしても著名な英ダンヒルもこの秋、水槽の世界を表現した卓上ライター「アクアリウム・ライター」を発売した。1949年に作られたハンドメードの逸品を70年ぶりに新作として復刻。従来の商品はオークションでも取引される人気だという。147万6000円。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019