女性

キャリア

災害時の対応力磨く、山形県沖地震で対策室を切り盛り

2019/9/10

東京海上日動火災保険の加美山玲衣さん(36)は仙台を拠点に東北エリアの災害対応などを担当している。今年6月に発生した山形県沖地震では、各地から社員が応援に駆け付けるなかで、保険金支払い対応の拠点となる災害対策室の事務局を担った。地震、台風、豪雨など多くの被災者が出る自然災害では、正確かつ迅速に保険金を支払うことが課題となる。これまで自らが各地で経験した災害応援が対策室の運営に生かされた。

女性 新着記事

ALL CHANNEL