家族全員ひとり1台ずつ 僕らがテスラを選ぶ理由

ジェーソン 70年代のアメリカの環境状態を示すポスターを見れば72年のオハイオ州の上空がどんな様子だったかわかる。

小沢 大気汚染のほとんどは車の排ガス?

ジェーソン そう、車だね。

小沢 工場の排ガスはないんですか?

ジェーソン もちろん、それも入っている。今、昔に比べて自動車の交通量は3倍になったけど、空気は逆に大幅にキレイになっているんだ。カリフォルニア州の厳しい排ガス規制によってね。

小沢 ずいぶん詳しいですね。だから迷わず自分でテスラを買うし、人に薦めるんだ。そして当然、今の厳しいLAの排ガス規制を支持しているんですね。

ジェームス もちろんだよ。

小沢 ってことは環境規制を緩和しようとしているトランプ大統領は?

スーザン (親指を下げて)ブー! あり得ない。

家族そろって環境意識の高いダウ一家

小沢 なるほど。すごく分かりやすいです(笑)。ちなみに日本も確かに光化学スモッグ時代は大気汚染にセンシティブでしたが、今でも一般市民がすごく気にしてるかっていうとどうでしょう? 日本は一応その状態から抜け出たように見えます。

ジム 大気汚染は今、中国のほうが深刻だろうね。先日、中国から帰ってきたサンノゼ(同州)在住の友人が愚痴ってたよ。「中国は平気で山火事が起きている」と。中国政府の方針が変われば即座に改善するんだろうけど。

ジェームス そこが日本との大きな違いだよね。中国では、政府の方針が変わると全てが瞬時にガラッと変わる。

小沢 よくお分かりですね。中国は一党独裁体制なので対応が早いけど、日本はなかなかドラスチックな政治変化が望めなくて。

スーザン 2005年にジムと北京に行ったのよ。当時の道路交通は最悪だったわ。車やバスやバイクがひしめき合うように走っていた。でも、その後15年に再訪したら、ワオ、道路はきれいだし、車やバイクは専用レーンをきちんと走っているし、目に入る風景もぐんと広がって緑も増えていた。美しい高速道路もあって、車両のナンバープレートごとに走行できる曜日が決まっているのね。この10年でずいぶん変わったわ。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
蛾が白から黒に進化したように自動車もEVへと
MONO TRENDY連載記事一覧