これをやめてすっきり 働く女性が実感した50のこと

日経ウーマン

■美容・おしゃれでやめたこと

30 髪巻き・エクステ

髪を巻くのをやめたら髪が健康に、エクステをやめたら自まつげが健康になった。(43歳・旅行・営業)

31 職場での化粧

化粧がうまくないと職場で突っ込まれるのが面倒になり、化粧自体をやめた。すっぴんでも、特に誰も気にしないので、やめてよかった。(40歳・広告・一般事務)

職場では化粧なしで通すことで気も楽に(写真はイメージ=PIXTA)

32 デパコス巡り

デパコス(デパートのコスメ店)巡り。クリスマスコフレや限定品など、使い切れない化粧品にかける時間とお金が減った。(41歳・法律・人事)

33 ロングヘア

肩の下まであった髪を伸ばすのをやめた。ショートカットにしたら、ドライヤーで乾かすのに20分もかかっていた時間が大幅に短縮でき、睡眠時間が増えた。(44歳・不動産・経理)

34 安い洋服探し

洋服を買うときに、あちこち歩き回って一番安いものを探すのをやめた。良いものに出合ったらある程度高くても買うように。買い物疲れがなくなった。(34歳・医薬品メーカー・MR)

35 大きなバッグの持ち歩き

大きなバッグを持ち歩くのをやめたら、肩こりや疲れが軽減した。たくさん持ち歩かなくてもどうにかなる。(34歳・スポーツ・総務)

36 新しい服の購入

自分が思っているほど、周囲は自分の服を見ていないことに気が付いてから、新しい服を買わずに、手持ちで着回すように。くだらないこだわりでお金を使いすぎていた。(34歳・法律・経理)

37 毎日の化粧

化粧はやめて可能な限りアートメイクに頼り、すっぴんで過ごすようになったら、肌がきれいになった。(36歳・アパレル・財務)

38 アイライナー

アイライナーやめたら、パンダ目リスクもなくなった。(35歳・化学メーカー・人事)

39 ネイル通い

2週間~1カ月ペースで通っていたネイルをやめた。お金がかかる割に男性はあまり見ていないから。(26歳・福祉・一般事務)

40 バーゲンのぞき

骨格診断やカラー診断をしたので、バーゲンをのぞきに行ったり、「冒険」と称した似合わないアイテムを買ったりすることが減った。(39歳・電気機器メーカー・営業事務)

41 自宅でする白髪染め

自宅でする白髪染めをやめた。毎月美容院へ行き、プロに任せることにした。うまく染まらないストレスがなくなった。(45歳・サービス・一般事務)

42 日々のシャンプー

シャンプーで洗う回数を減らしたら、美容院で髪の状態が良好だと褒められた。(55歳・団体・一般事務)

■趣味・娯楽でやめたこと

43 無料スマホゲーム

通勤電車内で気分転換にしていた無料スマホゲームをやめた。その時間をスケジュール管理に回した。(61歳・行政・コンサルタント)

44 ホットヨガ

ホットヨガをやめた。スタジオがぎゅうぎゅうで、のびのびとポーズが取れないことがストレスだったので、そのイライラから解放された。(34歳・医薬品メーカー・専門職)

45 お酒とコーヒー

お酒とコーヒーをやめ、飲み会やカフェに行かなくなったので、出費が減った。酒飲み仲間やムダな女子会の縁が切れてスッキリした。(38歳・旅行・サービス)

46 休日のテレビ

休日になんとなくつけていたテレビをやめ、散歩をするように。テレビのお供だったおやつも食べなくなったので、体重コントロールがしやすい。(37歳・医療・医師)

47 ジム通い

ジム通いをやめた。会員費の分は通わなきゃという、ムダなノルマから解放された。(41歳・商社・秘書)

ジム通いをやめてノルマから解放(写真はイメージ=PIXTA)

48 応援したい人以外の宝塚歌劇鑑賞

宝塚歌劇鑑賞で、自分が応援したい人の作品以外は、見るのを控えた。無理をしても財力や体力が持たないし、感動も薄れる。他の楽しみにも目が向くようになった。(42歳・教育・教師)

49 刺しゅう

刺しゅうをやめた。目が疲れて、肩もこるから。(47歳・人材派遣・一般事務)

50 相談系の掲示板閲覧

相談系の掲示板を定期的に見ること。役立つことも多い一方、実名でないので激しい意見も飛び交い、自分にいい影響を与えないことに気づいた。(46歳・教育・研究職)

(文 日経WOMAN編集部)

[日経ウーマン 2019年5月号の記事を再構成]