映像

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

吟味に甘さなし 黒トリュフやカボスの一流スイーツ キャピタルメディカ 上田絵梨さん

2019/8/31

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第27回は、病院の経営コンサルティングを手掛けるキャピタルメディカ(東京・港)の上田絵梨さん。

上田絵梨さん

医療にかかわるビジネスでは「絶対にミスは許されない、常に一流であれ」というのが古川淳社長の思い。それは上田さんの仕事スタイルとも通じ合っている。メールを送る前には常に先方の社名、肩書、氏名などを「声を出しながら、指差し」で確認。多忙な社長とのわずか週2回の打ち合わせでは、優先順位別のファイルを用意し、次々に社長に確認をとる。

「一流」にこだわるのは手みやげを吟味する際も同じ。上田さんお薦めの1品目は、高級フランス菓子店リベルタ―ブル(東京・赤坂)のパウンドケーキ。高級食材の黒トリュフをふんだんに使ったケーキは、口に入れるとその豊潤な香りが一瞬にして広がる逸品で「シャンパンに合わせていただくとかなり贅沢なひと時になる(上田さん)」という。「自由な発想、記憶に残るクリエイティブ」をコンセプトにデザートづくりにこだわるシェフの自信作でもある。

2品目は東京・赤坂のフランス料理店ライラがつくるカボスのコンポート。カボスの皮を丁寧に何度もあく抜きをし、皮ごと楽しめる。残暑の厳しい折に、涼し気な見た目やさわやかな味が喜ばれそう。映像でお楽しみください。

店内にはフォアグラやポルチーニ茸を使ったスイーツも
リベルターブル
黒トリュフのパウンドケーキ

2592円(税込み)
http://libertable.theshop.jp/items/1661535
凍らせてシャーベットにしても
ライラ
カボスコンポート
(6個入り)
3240円(税込み)
http://www.lylatokyo.com/gift/

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧ください。

映像 新着記事

ALL CHANNEL