How to

ベージュの綿パンで七変化 ビジカジから休日着まで

MEN’S EX

2019/9/3

MEN'S EX

大人のベージュパンツ=スリムフィットのイタリアものというお決まりの方程式が支配していたのは一昔前まで。トラッド復権&ミックススタイル全盛の現在は、シルエットもデザインもブランドも、かつてない多様性を楽しめる時代だ。今、改めてベージュパンツを見直そう。新しい発見がたくさんあるはずだ。

[ “今”な王道STYLE1週間 ]

Mon.
“今の王道”はいつもここにある

ラルフ ローレン パープル レーベルは、コンサバ男にとってひとつの到達点だと思う。不変のスタイルがあって、いつも同じように見えるけれど、実は常にアップデートを重ねている。素材も仕立てもとびきり上質だ。一見なんてことないベージュの綿パンも、肌触りが驚くほど滑らかで最高に心地いい。シルエットも絶妙なスリムフィットで、ベタにツイードジャケットとBDシャツを合わせても全く古臭く見えないのだ。いつの時代も、ど真ん中の王道を行く。最高に痺れるね。

パンツ5万5000円、ジャケット27万5000円、シャツ5万1000円、タイ2万6000円/以上ラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン) 時計75万5000円/IWC(IWC) 靴〈スタイリスト私物〉

Tue.
ハンドメイドのオーラを知った日

今、世界で最も人気のあるビスポークパンツ、アンブロージ。その既製品を試してみたが、いやはや人気があるのがよくわかった。ゆったりとしたワタリ、強いテーパードライン、そして随所に見える手縫いならではの温もり。見る人が見れば、すぐにアンブロージとわかる強烈な個性がある。マスプロダクトにはない趣味性こそ人気の理由に違いない……まぁ、とはいえビジネスシーンで“それどこのですか”なんて訊かれはしないのだけど。わかる人にだけわかればいいのだ。

パンツ8万8000円/アンブロージ メイドフォー ブライスランズ、シャツ2万4000円/ブライスランズ メイド バイ アスコット チャン、タイ2万8000円/ブライスランズ コン セブン フォールド(以上ブライスランズ&コー) ジャケット6万9000円/トゥモローランド(トゥモローランド) 鞄5万2000円/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店) 靴19万8000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン) 時計63万5000円/IWC(IWC)

Wed.
あえての直球、そんな日もいい

トラッド復権といわれてしばらく経つが、最初は味付け程度の“トラッド風”だったのに比べて、最近だんだんとその濃度が高くなってきているのを感じる。というわけで、久々に直球のトラッドスタイルをしてみたくなった。紺ブレにベージュパンツ、Vゾーンはタータンチェックシャツにドットタイ。シルエットこそ今風だけど、合わせは往年のド定番だ。このジェルマーノは、サンドベージュっぽい発色のガシッとしたコットンツイル生地。イタリアブランドだけどツヤっぽくない。ミックススタイル全盛の今こそ、“ベタ”の良さもよくわかるね。

パンツ2万6000円/ジェルマーノ(ビームス 六本木ヒルズ) ジャケット25万4000円/サルトリオ(ストラスブルゴ) シャツ2万6000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア) タイ1万1000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) チーフ1万3000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) 鞄5万2000円/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店) 靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル) 時計119万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)
Latest