powered by 大人のレストランガイド

被災したらパン作りが必要な理由 ポリ袋だけで簡単に

作るのはイタリアの平たいパン「フォカッチャ」。多くのご家庭にあると思われる卓上カセットコンロとフライパンを使用する。

<材料>

薄力粉 50グラム / 強力粉 50グラム / 塩 小さじ4分の1 / 砂糖 小さじ1~2 / 水 60グラム / インスタントドライイースト 小さじ4分の1 / オリーブオイル 大さじ1

<作り方>

(1)器などに水を入れ、そこにドライイーストをふり入れ、2~3分おいてから混ぜる。すぐ混ぜるとダマになるので、少し時間をおくのがポイント

(2)薄力粉、強力粉、塩、砂糖をポリ袋に入れ、空気を入れて袋の口を閉じてシャカシャカ振る

シャカシャカ振るのは楽しい気分になるので、被災地でパン作りを指導したときにも、被災者の笑顔が見られたという

(3)(2)に(1)とオリーブオイルを入れて、再び空気を入れてシャカシャカ振る

(4)ひとかたまりになったら、しっかり空気を抜き、ポリ袋の口を上のほうでしっかりしばる

(5)生地が2倍程度にふくらむまで放置(速く発酵させたい場合は、腹巻き状のものを使っておなかに入れて温めたり、日なたに置いたりするとよい)

(6)発酵した生地をポリ袋から出し、オリーブオイルを塗ったフライパンの上に乗せる。オリーブオイル(分量外)をつけた手で2~3センチの厚さになるように平たく成形する

フライパンの上で楕円になるように形を整える

(7)フライパンの蓋をして2倍くらいになるまで再び放置

(8)ふっくらしたら塩をパラパラとひとつまみとオリーブオイル大さじ1(分量外)くらいをふりかけて、指で数カ所穴を開ける

(9)蓋をして卓上カセットコンロを点火し、強火で1分、弱火で12~15分くらいきつね色になるまで焼く。ひっくり返してもう一面も弱火で同じくらいの時間をかけてきつね色になるまで焼いて、できあがり

<次ページではゆでパンに挑戦>

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド