国際貿易めぐる新しい視点 日経読書面今週の5冊2019年8月24日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

グローバル・バリューチェーン 猪俣哲史著

>>日経電子版で書評を読む 「国際貿易めぐる新視点示す」

(日本経済新聞出版社・2500円) いのまた・さとし 66年生まれ。ジェトロ・アジア経済研究所上席主任調査研究員。英オックスフォード大卒。一橋大より博士号(経済学)取得。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


三体 劉慈欣著

>>日経電子版で書評を読む 「中国の今映す「百科全書」SF」

(大森望ほか訳、早川書房・1900円) りゅう・じきん 63年中国山西省生まれ。『三体』『黒暗森林』『死神永生』3部作は同国で2100万部を突破。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


教師人生 フランク・マコート著

>>日経電子版で書評を読む 「生徒相手に語り磨いた作家」

原題=Teacher Man (豊田淳訳、国書刊行会・2400円) ▼著者は30年生まれ、米国の作家。著書に『アンジェラの祈り』など。2009年没。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


銃弾とアヘン 廖亦武著

>>日経電子版で書評を読む 「天安門事件「暴徒」らのその後」

(土屋昌明ほか訳、白水社・3600円) リャオ・イーウー 58年四川省生まれの詩人。天安門事件後、反革命罪で懲役4年。現在はベルリン在住。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


分解の哲学 藤原辰史著

>>日経電子版で書評を読む 「物質循環断った現代に警鐘」

(青土社・2400円) ふじはら・たつし 76年生まれ。京都大准教授。専門は農業史、食の思想史。著書に『トラクターの世界史』『給食の歴史』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介