グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

クローズアップ

ビールも抹茶も牛乳も 飲んで学べる飲料博物館10選

2019/8/26

博物館のプレミアムツアーに参加すると、醸造所設立時のレシピで再現した「復刻札幌製麦酒」を味わえる(札幌市のサッポロビール博物館)

普段、何も意識せず口にする飲み物。身近な割に、知らないことが多い。歴史が学べ、体験ができるおすすめの博物館を、専門家が選んだ。

■1位 サッポロビール博物館(札幌市) 670ポイント
開拓時代にタイムスリップ

北海道の開拓期から受け継がれるサッポロビールの歴史を体感できる博物館。1876年に官営で始まった国産ビール醸造の歴史をたどる展示がある。「各時代の広告ポスターは当時の世相風俗がうかがえて興味深い」(盛田真史さん)

解説つきの見学ツアー(大人500円、要予約)が人気だ。創業当時の味を再現したビール「復刻札幌製麦酒(ビール)」とサッポロ生ビール黒ラベルの試飲が付く。「ここでしか味わえないビールが飲める見学ツアーは参加必須。開拓時代にタイムスリップできる」(富本一幸さん)。日本初のビール醸造所をこの地につくった、先人の奮闘ぶりを迫力満点の6K映像で見られる。

北海道遺産に選定された赤レンガの建物は「歴史のロマンを感じる」(丹羽桃子さん)。併設のサッポロビール園でジンギスカンなども楽しめ「食事、ロケーション、建物、ビールの歴史と楽しむための要素がぎっちり詰まっている」(上田和夫さん)。

(1)見学 無料(2)予約 不要(3)アクセス JR苗穂駅から徒歩8分(4)https://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

■2位 UCCコーヒー博物館(神戸市) 550ポイント
多彩な催し、初心者もプロ級も

国内唯一のコーヒーに特化した博物館。歴史や文化を学ぶ展示だけでなく、生豆をさわることや香りをかぐことができる。「音や手触りなど五感を使ってコーヒーを体感させてくれる」(友田晶子さん)。スマートフォンサイトにつなぐと、展示の詳しい音声説明も楽しめ、「子どもから大人まで想像力が広がる」(王麗華さん)。

学んだあとは、テイスティングコーナーで「厳選した2種類のコーヒーの飲み比べができる」(横倉和子さん)。事前の申し込みが必要だが、専用の網を使ってオリジナルのコーヒーが作れる焙煎(ばいせん)体験(1人1000円)もあり、「多彩なプログラムが用意されていて初心者からプロレベルの人まで楽しめる」(山上昌弘さん)。「歴史からおいしい入れ方までコーヒーのうんちくを語れるようになる」(富本さん)。充実したイベントや体験メニューが評価された。

(1)300円(2)不要(3)ポートライナー南公園駅から徒歩1分(4)https://www.ucc.co.jp/museum/

■3位 東京都水の科学館(東京都江東区)490ポイント
身近な存在、楽しく実験

普段何気なく利用している水の不思議について科学の視点で紹介する。「森と水の関係、どのように水道が整備されるかなど、身近な水がテーマなだけにぜひ親子で訪れてほしい」(村田和子さん)。東京都水道局が運営する体験型の施設で、東京都の水のおいしさを伝える展示がある。

館内には水遊びができるコーナーや巨大シャボン玉の中に入る体験が人気だ。「水の不思議や自然の重要性を楽しみながら学べるのがよい」(王さん)。館内スタッフが行う、水の性質を利用した真空実験など、目の前で見られる実験ショーを15分おきに開催している。「自由研究の題材にもなり、夏休みには絶対おすすめ施設」(友田さん)。休日には実験イベントも開催している。

(1)無料(2)不要(3)りんかい線国際展示場駅から徒歩8分(4)http://www.mizunokagaku.jp/

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL