トレンド

グレーヘアに無造作パーマ カールした毛先に男の色気

LEON

2019/8/25

LEON

大人の男性の切実な問題のひとつが髪。ハリやコシがなくなってきた髪を再びボリュームアップするとっておきの方法が無造作パーマです。年を重ねた象徴である白髪まじりにパーマをかけると、なかなか味わいがあって大人に似合うので、臆せず挑戦を。

無造作パーマで大人の色気がアピールできる

鏡の前に立つたびに、大人の男性の多くが髪について考えるはずです。「あれ? 白髪が増えたかな……」に始まり、髪が薄くなったり、ハリ・コシが失われたり・・・・・・。これって男性にとっては、なかなかこたえる問題ですよね。わかりますとも、うんうん。でも、髪が残っているうちは、対策がありますぞ。

なかでも、パーマは髪のボリューム感がアップする秘策。あまりデリケートなパーマではなく、無造作なそれだとシンプルな装いも、なんとなく洒落っ気が醸し出されるので不思議です。

また、真っ黒な髪だとそのボリュームから重苦しく見えがちですが、白髪が混じることでバランスがよくなります。年齢を重ねるといろいろと体の悩みが増えますが、これを洒落っ気に変換できるのが大人ならではのメリットかと。

プロに聞いた、無造作パーマの効能

現在、LEON本誌でも活躍中のヘアメイクアーティスト・勝間亮平さんに大人のパーマについてお伺いしました。20年近いキャリアを誇る勝間さんは、本誌のモデル撮影において長年ヘアメイクを担当してもらっている方。実は弊誌編集部員の多くも彼にカットをお願いするほどの髪技師なのです。

勝間さん曰く、「スナップのような感じのナチュラルな髪型にするには、ユルめのパーマが日本人には必要です。日本の方は直毛が多いので、毛先にカールがあることにより、男らしさやセクシーさがぐっと増しますから」。

またオーダーするときのコツを伺いました。「いかにもパーマをかけた感じではなく、大人っぽくユルめのパーマをかけたいと言って頂ければ、伝わります。年齢とともに頭頂部が薄くなりボリュームが欲しい方や、直毛で柔らかい雰囲気にしたい方、大人っぽくしたい方たちにおすすめです。少しずつ増えている白髪もパーマをかけることで、カールの動きを引き立たせてくれます」。

白髪が気になりだした方は、ぜひお試しください。

Latest