会社探してインターン活動も 自由な校風の早大学院倉富佑也・ココン社長(下)

講演会での堀場氏は80歳を過ぎていたにもかかわらず、とてもはつらつとしていて、情熱的で包容力があり、人間としての魅力に満ちあふれていました。偉大な経営者というのは、人としての素晴らしさを兼ね備えていると思います。堀場氏の話の内容にも非常に感銘を受け、絶対に経営者になろうと決めました。

「学院ベンチャーズの会」が立ち上がった。

2年ほど前から、ビジネス界で活躍する早大学院OBの先輩、後輩が年に何回か集まって食事をする「学院ベンチャーズの会」に参加させていただいています。メンバーは現在、大和証券グループ社長の中田誠司氏やGMOインターネット副社長の安田昌史氏、若手ではリブセンス社長の村上太一氏など、全部で7、8人です。

会はいつも高校時代の思い出話に花が咲きます。年が30歳も離れているのに同じ先生にならったとか、定期テストで何点ぐらいとっていたとか、くだらない話ですね。あと、例えば仮想通貨など、時事ネタで盛り上がることもあります。仕事の利害関係がないので、仕事に対する思いだとか、社内では言えない愚痴だとか、本音もバンバン出てきます。

会は、最初のころは先輩がお金を出してくれて高級すし屋で開いていましたが、だんだんフランクになっていき、昨年末の会は、早稲田大学のある高田馬場の客単価3000円ぐらいの居酒屋で開きました。私はまだ若いので、学生街を歩いてもあまり違和感はありませんでしたが、明らかに周囲とは雰囲気の違う先輩もいて面白かったです。

昨年から、私も在学中にお世話になり現在は学院長をされている本杉秀穂先生に、会にご参加いただいています。昨年末の会では、学院のこれからについて、もっとこうしたほうがいいんじゃないですかなどと、みんなで好き勝手に言いたい放題でした。専門の授業をやるなら協力しますよとも諸先輩方が申し上げていました。本杉学院長のご判断かなと思いますが、私ももっと実績を積んで母校のために一肌脱げたらいいなと思っています。

(ライター 猪瀬聖)

<<(上)課外「会社経営」で時給80円 IT起業家の早大学院時代

「リーダーの母校」記事一覧

マネジメント層に必要な4つのスキルを鍛える講座/日経ビジネススクール

会社役員・経営幹部の方を対象とした、企業価値を高める経営の実務に役立つビジネス講座を厳選

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら