MONO TRENDY

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

人気シェフの洋菓子で気分アップ 「揚まん」で運気も 共同カイテック 生島美穂さん

2019/8/24

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第26回は環境設備メーカー、共同カイテック(東京・渋谷)の生島美穂さん。

生島美穂さん

共同カイテックはオフィスの床下の配線システムや、電力幹線システムに用いられるバスダクトの開発・製造を手掛ける。生島さんが手みやげ選びで信条としているのは、社名の由来である「快適テクノロジー」を念頭に「受け取った人が快い気分になる」、そして会社の理念である「独創性が備わっている」ものだ。

生島さんのお薦め手みやげ1品目は、10年連続でミシュラン一つ星を獲得しているフレンチレストラン「レストラン タテルヨシノ 銀座」(東京・中央)の焼き菓子。フランスで長年修業を積んだ吉野建シェフが菓子作りも監修し、パティシエがガトーショコラやマドレーヌなどを一つ一つ丁寧に焼き上げている。

生島さんがこの店の商品を選んだのは、おいしいからだけではない。ポイントは手提げ袋に印刷されたロゴ。「吉野シェフのイニシャルの『ty』が、共同カイテックの吉田建社長のイニシャルと同じ」(生島さん)で、あたかも吉田社長のオリジナル商品のようだからだ。

2品目は東京・恵比寿の駅ビルなどに店舗を構える御門屋(東京・目黒)の看板商品「揚(あげ)まんじゅう」。「揚」は「(運気を)上げる」に通じることから、生島さんは「縁起がいいという意味を込めて渡している」。「おいしい」に遊び心を添えて贈る手みやげ、映像でお楽しみください。

ガトーショコラやガレット、フィナンシェなど7種類のフランス伝統菓子を詰め合わせた
レストラン タテルヨシノ 銀座
アソートメントL

15個入り 3240円(税込み)
https://www.tateruyoshino.com/
北海道産小豆を使ったこしあんはやさしい甘さ
御門屋
揚まんじゅう
(こしあん)
1個 130円(税込み)
https://www.mikadoya-agemanjyu.co.jp/

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧ください。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL