MONO TRENDY

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

現場感覚でインパクト 「第4のチョコ」や老舗のあん リコージャパン 中山まいさん

2019/8/17

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第25回はコピー機大手のリコーグループで販売を担うリコージャパンの中山まいさん。

中山まいさん

営業を9年担当したあと秘書になった中山さんの強みは現場感覚。「営業は会ったときのメリットをお客様に感じてもらわないと『来なくていいよ』と思われる」。手みやげも「面白いものを持ってきてくれた」と先方にインパクトを残すものを選ぶよう心がけている。商品さがしも足でかせぐスタイル。「日々いろんな店を歩き、目で見て勉強するようにしている」という。

中山さんのお薦め手みやげ1品目は「パティスリー&カフェデリーモ東京ミッドタウン日比谷店」(東京・千代田)の「フィナンシェブロンドキャラメル」。表面はキャラメル色の「ブロンドチョコレート」でコーティングされ、中からは塩キャラメルクリームがとろりと出てくる変わり種だ。ブロンドチョコは、ホワイトチョコをゆっくり熱してキャラメル化したもので、ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ「第4のチョコレート」のひとつだ。

2品目は和菓子店「ぎんざ空也 空いろ」(東京・銀座)のクッキーサンド「つき」。粒あんを丸いクッキーで挟んだ和洋折衷のお菓子。創業135年の老舗が、伝統のあんへのこだわりをそのままに、現代的な菓子に仕上げた遊び心のある手みやげ。映像でお楽しみください。

ブロンドチョコはビスケット風味やマイルドな甘さが特徴

パティスリー&カフェデリーモ東京ミッドタウン日比谷店
フィナンシェブロンドキャラメル

10個入り 3132円(税込み)
https://shop.de-limmo.jp/
クッキーは抹茶とプレーンの2種類
ぎんざ空也 空いろ
つき

1個 249円(税込み)
http://sorairo-kuya.jp/item/tsuki.html

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧ください。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL