2020年の「出世ナビ」 スキルを磨く人気の定番記事

画像はイメージ=PIXTA
画像はイメージ=PIXTA

仕事力を鍛え、ビジネススキルを向上するための知識をお届けし、キャリアアップを応援する「出世ナビ」。コロナ禍による激変の時代、読まれているのは新着記事ばかりではありません。公開後も長く支持され続けている「定番記事」が数多くあります。2020年に最も読まれた仕事に役立つ定番記事をお届けします。この機会に是非お読みください。

◇  ◇  ◇

【第1位】コンビニの支払いでバレてしまう「人としての器量」

お金を払う場面には、人格が現れやすいのかもしれません。コンビニレジでの「いい人」の代表は、いわゆる「ガテン系」の皆さん。では「悪い人」は……。

【第2位】転職に失敗した40代 みんなが口にする3つの「失言」

PIXTA

経験豊富なミドルとはいえ、転職の面接で思わず失言してしまうのが「転職動機」「退職理由」「志望度」について。一体どんな失言をしてしまうのでしょうか。

【第3位】「ルミネ」トップ販売女子が「決して使わない」2つの言葉

3万5000人の販売員がいるアパレル激戦区、ルミネ。そのコンテストで毎年上位に入る女性店員が、接客で決して「使わない」という2つの言葉があります。その言葉とは?

【第4位】気づいてる? 「なぜか嫌われる人」の5つの話し方

PIXTA

「周りから煙たがられている」。そんな気持ちを抱いた経験はありませんか。なぜか嫌われてしまう人は、無意識のうちに相手を不快にさせている可能性があります。

【第5位】「つぶれた会社じゃないか」JAL会長が衝撃受けた灘の天才たち

【第6位】プロが止める!「転職してはいけない人」の3つの特徴

PIXTA

【第7位】なぜ心がモヤモヤするのか チェックテストで診断

【第8位】気配りできる人が決して使わない5つの「3文字」とは

PIXTA

【第9位】会社を見限るのはいつ 人事のプロが明かす3つの基準

【第10位】人事で動かしたい部下と動かしたくない部下の違いは?

【第11位】付き合っていい彼、ダメな彼の見極め方
【第12位】他人への怒りが消える イライラ解消3分ドリル
【第13位】減収150億円! ジャパネットの「責任の取り方」
【第14位】茶パツもスカートも個性!東大ベスト10から外れたことのない唯一の進学校
【第15位】職場で知るべき大人のADHD 治療と仕事環境配慮を
【第16位】40歳を過ぎても「企業が欲しがる人材」3つの共通点
【第17位】「本当に私のことが好き?」が分かる10の質問
【第18位】なぜあいつが部長に 「リーダー選び」にはワナがある
【第19位】I see ~ingで見える世界を英語化 思う力獲得の近道
【第20位】白百合→東大→マッキンゼーの「女芸人」 就活生憧れの企業で学んだ挫折

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら