ゾウにティーポット 米史跡になった変な建造物9点

日経ナショナル ジオグラフィック社

2019/8/21
1955年に建てられたオクラホマ州のバビンジャーハウスはモダニズム建築の象徴だった。国家歴史登録財になったにもかかわらず、この家は荒れ果てて、結局、2016年に取り壊されてしまった。国家歴史保全法自体には、建物が失われるのを防ぐ力はない(PHOTOGRAPH BY THE LIFE IMAGES COLLECTION, GETTY IMAGES)
コネチカット州のジレットキャッスルは、1900年代初めに舞台俳優ウィリアム・ジレットのために建てられた邸宅で、24部屋ある。外観は中世の建物のようだが、内部はジレットがデザインした奇抜な装飾が多い(PHOTOGRAPH BY STAN TESS, ALAMY)
初期の宇宙飛行士の訓練用に、アラバマ州ハンツビルに作られた中性浮力シミュレーター。中にはタンクに入った水と特殊な装置があり、宇宙の無重力状態を再現するのに使われた(PHOTOGRAPH COURTESY LIBRARY OF CONGRESS)
ペティー・ロバーツ・ベイティー・ハウスは、アラバマ州で南北戦争以前に建てられた八角形の家として唯一その姿を残している。19世紀の米国では、長方形の家よりも空間を効率的に使えるとして、八角形の家を建てるのが流行した(PHOTOGRAPH BY WITOLD SKRYPCZAK, ALAMY)
ワシントン州スポケーンにある「ベネワの牛乳瓶」。外観が建物の用途を表し、ある種の広告になっている。国家歴史登録財にはいくつかこうした例が含まれる。この建物は乳製品メーカーの本社の一部(PHOTOGRAPH BY CHUCK PEFLEY, ALAMY)
インディアナ州の回転式刑務所。ビクトリア朝時代のもので、円形に配置された独房は、回転木馬のように旋回する。看守が受刑者を出入りさせるときは、回転部を動かし、その独房を通路の位置まで移動させる(PHOTOGRAPH BY LIBRARY OF CONGRESS)
オボ二世は「米国に初めてやって来たコッカースパニエル」とされている。正確には、このイヌの墓自体は史跡ではないが、国家歴史登録財であるロリンズフォード小学校の敷地内にある。ニューハンプシャー州歴史資産部によれば、ここは長年生徒たちの集合場所になっており、登録申請時この墓についても言及されていたという(PHOTOGRAPH BY JIM COLE, AP)

(文 Gabe Bullard、訳 高野夏美、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2016年10月18日付記事を再構成]

ナショジオメルマガ
注目記事
ナショジオメルマガ