ドラマはフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナーと個性的な従業員たちとの間で繰り広げられるコメディー

「本当に朝から晩までこもりっきりでそれが何日も続くので、主食となるものがおいしくて健康的になったらいいなと思って。これをやりだしてから眠くなくなったり、健康的になったり、撮影しているのに健康になるのは幸せだなと思いながらやっています。体力も体調も精神的な面もすごいいい方向に変わりました」

――「アンナチュラル」(TBS)など食べるシーンが印象的な作品があったかなと思うのですが、今作では"食"についてどう捉えていますか?

「おいしいものを食べた瞬間に幸せになるとしっかり表現したい」

「プロデューサーさんと話をした時に、仮名子がなぜこのレストランを作りたいのかという気持ちの根本には、フレンチ料理が大好きでおいしい料理を家の近くで食べたい、すぐに好き放題に食べられるようになりたい。だからこのレストランを作って、従業員を集めて、おいしいフレンチ料理を毎日食べたいというところから始まっているので、毎話食べるシーンを必ず入れるということと、おいしく食べるシーンを絶対入れるということは話しました」

「食に対しての貪欲さみたいなものを見せられたらなと思いながら、どんな時でも食べ物を食べる時だけは幸せそうな子というのを意識しました。怒っていても、おいしいものを食べた瞬間に幸せになるというのだけはしっかりと表現したいなと思って演じています」

――今回は"食"を提供する仕事をする役ですが、そういうお仕事へのご印象は?

「幸せを提供する場、人の人生を豊かにする場所や時間って、すごく大事なものだと思うんです。自分のお金や時間、心に余裕が出来た時にそれをより豊かにするための場所って必要不可欠な場所だなと。エンタメもそうだと思うんです。家に帰ってきてテレビをつけた時になんか笑えたり、ほっとしたり、ちょっとだけ心が豊かになったり持ち上がったり、言葉では表せないような部分もある仕事だなと。人生の時間を豊かにする仕事っていうのは私の中ではかけがえのないものだなと思います」

――現場のムードメーカーは勝村政信さんと志尊淳さんだとか。印象的だったエピソードを教えてください。

「ドラマはメッセージ性があまり強くないが、見ていて平和な気持ちになる」

「印象に残っているのは勝村さんによる"志尊さんいじり"ですかね。延々続く気がします(笑)。でも、テスト中とかに一番ツボにはまるのは確実に岸部(一徳)さんです。岸部さんの笑いで、みんなつられて笑っちゃうというのが一番多い気がします。すごく面白いんです」

「志尊さんの芝居で岸部さんがこらえきれなくて笑っちゃうこともあるし、誰かが笑いをこらえられなくて笑っちゃって皆に伝染するみたいなことがすごいいっぱいあります(笑)。笑いがこらえきれないっていう経験をこんなにするとは思わなかったです」

「スタッフさんは女性が多いんですけど、キャストチームでは女性一人なんです。ラブストーリーは1ミリも入ってこない物語なので、ある意味、女性らしくいなくて済むというか……人間としての付き合いみたいな感じで、いい意味で誰も異性として見ていないというとても貴重な現場です(笑)」

――仮名子とご自身で似ているところはありますか?

「私この役をやって、切り替え力がつきました。仮名子と川合くんはすごく切り替えの早い役なんです。川合くんはみんながざわざわしていても『まぁ今そんなこと考えても意味ないじゃん!』と言うタイプで、仮名子も何かあっても『うん、お腹がすいたからもう行こう』みたいな。何かが起きたとしても自分にとってプラスになるように全部切り替えられる力をすごい持っているので、その力ってすごい必要だなって思いました。元々切り替え力が低いわけではなかったんですけど、仮名子を演じたことでもっと早く切り替わるようになって、落ち込みすぎなくなりました」

――視聴者へメッセージをお願いします。

「このドラマはメッセージ性はあまり強くないんです(笑)。ラブストーリーも1ミリもないですし。でも見ていて平和な気持ちになります。悪い人が一人も出てこないし、何かが欠けている人がいっぱい集まっているのに成立してしまうこの感じは見ていて気持ちいい気がすると思います」

「『自分は変わらなくていいんだ』『良いところだけ伸ばせばいいんだ』『悪いところも愛されるって幸せだな』『何かがあっても許して諦観の笑みを携えたら意外と上手くスムーズにいくことがあるかも』というふうに思えるようになって、平和な気持ちになると思います」

「今の時代に合った、ただつけて何も考えずに見られて、ただただ明るい気持ちになれる。平和な気持ちになって、一瞬だけ嫌なことを忘れられたりできるかと。ベテランの先輩と一緒に、全く重くない作品をやるっていうのは時代を象徴している気がします。『こういうのもいいんだよ』っていうものになったらいいなと思います」

【番組情報】
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
毎週火曜 夜10:00~
放送終了後に動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で本編とスピンオフドラマも配信中。

(C)TBS

(写真撮影 小澤太一)

[PlusParavi(プラスパラビ) 2019年8月6日付の記事を再構成]

[映像プレーヤーに倍速再生の機能が加わりました。ただし、Internet Explorerなど一部のブラウザではお使いになれません]

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧