「汚デスク」を解消 書類や筆記具の快適収納グッズ

日経トレンディ

どこに何があるのか分からない職場の「汚デスク」解消に役立つ、収納・整理に特化した文房具を紹介する
どこに何があるのか分からない職場の「汚デスク」解消に役立つ、収納・整理に特化した文房具を紹介する
日経トレンディ

書類が高く積み上がり、筆記用具はあちこちに散乱。どこに何があるのか分からない職場の「汚デスク」。「片付けられない!」と諦める前に、収納・整理に特化した文房具を使うのも手だ。

「カウネット Katazuk 書類トレー」(カウネット・コクヨ)実勢価格2280円(税別)
書類の出し入れがスムーズになる
デスクサイドに縦向きに装着して使用するのもいい

デスクの上が書類で埋もれているのなら、「カウネット Katazuk 書類トレー」(カウネット・コクヨ)が役立つ。デスクの上にスペースが無くても、マグネットでスチールデスクの下に簡易書類トレーを設置できる逸品。受け取った書類は取りあえずここに入れ、帰宅前など毎日決めた時間に整理する、というのもいいだろう。処理しなければいけない請求書などの一時保管に最適なスペースを作れるのも便利だ。デスク脇にも装着できるので、収納力不足の解消に貢献するはずだ。

「5ポケットクリアホルダー」(デザインフィル)実勢価格260円~(税別)

分類できるクリアホルダーも併せて使えば、「整理力」はさらにパワーアップ。5つのポケットを装備した「5ポケットクリアホルダー」(デザインフィル)なら、資料の仕分けも簡単だ。ストライプのデザインに沿って、収納スペースが手前から徐々に大きくなっている。メモは手前、書類は奥など、サイズに合わせて分類可能だ。

「ユートリム スマ・スタ A4ボックス」(ソニック)実勢価格3800円(税別)
仕切りやポケットが充実し、必要なものは一通り入る
ボックス上部にはハンドルがあり、チャックを閉じれば荷物を持ち運びやすいスタイルになる

自席が決まっていないフリーアドレスのオフィスや会議での移動が多いと仕事道具を持ち運ぶのも一苦労。そんなときに重宝するのが「ユートリム スマ・スタ A4ボックス」(ソニック)だ。内部を仕切ることができるモバイルボックスで、モバイルパソコンや書類、筆記用具、ケーブル類などを収納できる。まさに「移動できる引き出し」で、展開すればそこが仕事場になる。

●2つのリフィルを装備、最大4ページを同時閲覧

「キーワード デュアルリングバインダー 聖書サイズ」(レイメイ藤井)実勢価格4000円(税別)マグネット採用でぴったりと閉じられる

2つのリングを持つシステム手帳で、4ページ分のリフィルを一度に俯瞰できる。それでいてコンパクトに畳める聖書サイズ。左側で月間スケジュールを確認し、右側のノートに記録する。じゃばら状で右側、左側、それぞれのリフィルだけを開いて使うこともできる。