スノーピーク ブーム築いたたき火台、関連品も豊富初心者のためのキャンプグッズ入門(上)

マルチに使えるクッキングアイテム

ガスや液体燃料を使用するコンロはもとより、たき火での調理(保温や煮込みなども)には、肉厚のステンレスや鋳鉄の調理器具が具合が良い。有名なところではダッチオーブンがあるが、素材が厚く、重いので、最初はステンレス製の調理器具からそろえていくと後にダッチオーブンを買ったとしても使い道はたくさんあるので間違いがない。「フィールドクッカー PRO.3」(1万1000円)は、大小の鍋とプライパン、ザルなどがセットになっており、一通りの調理はこれでまかなえる。家庭での普段使いもできるレベルの品質だ。

フィールドクッカー PRO.3

「ホットサンドクッカー トラメジーノ」(7300円)は、コンロで使ってもよいが、たき火で肉まんを挟んで焼いたり、翌朝のホットサンドを作るときなどでも活躍する。「フィールドバリスタ ケトル」(1万1800円)は、たき火台の隅に置いてお湯を沸かすのに適したサイズ。ステンレス製で直火もOKなので、だんらんしながらコーヒーを入れるためのお湯を沸かすのにも適している。

ホットサンドクッカー トラメジーノ
フィールドバリスタ ケトル

「チタンダブルマグ 300」(3980円)は、保温力に優れているだけでなく、熱い飲み物を入れても外側や飲み口が熱くならない。冷たい飲み物もぬるくなりにくいのでオールシーズンで使える。個人用としてまずこれだけでも手に入れたいアイテムだ。

チタンダブルマグ 300

ビギナー向け入門セットとして、スノーピーク製品では、たき火台セット(たき火アイテム)を(もしくは、それに加えてたき火でも使える調理器具、食器を中心に)そろえるとよいだろう。

初心者のためのキャンプグッズ入門
スノーピーク ブーム築いたたき火台、関連品も豊富
ランタン・テーブル…安心できるコールマンの定番
キャプテンスタッグ 高コスパでビギナー向けに強み

(ライター 戸津弘貴)

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧