――スーツやブルゾン、シャツなど品ぞろえが幅広いですね。

石津「ただしシアサッカーに関してはスーツで着るのはすすめません。もしセットアップで着るならば下はショートパンツがいいのではないかな。リゾート地で着るとおしゃれだね」

■フォーマル感があるコードレーンはスーツで

左はコードレーンのスーツ。昔の映画ではよく、避暑地でダンディーに着こなす俳優が登場する

――他に夏向きの素材でコードレーンがあります。どう着こなしましょう。

石津「コードレーンはシアサッカーよりもフォーマル感がありますから、スーツとして着るのがいいと思います。上着だけをきていると、いかにもスーツを別々に着ている感じが出てしまい、僕はあまり好きではありません。着こなしはビジネススーツとして考えればOK。白シャツとネクタイを合わせるように」

――昔の映画俳優がかっこよく着こなすイメージがありますよね。

石津「コードレーンはバリエーションが豊富で、色はグレー、茶、グリーン、黄色、ピンクなどがあります。ただし3シーズン着られるものではない。袖口や襟元などが汚れやすいからケアするのも大事。長く着るものというよりは、おしゃれな人向けと言っていいんじゃないかな」

■紺ブレ・オックスフォードシャツ…世代超え愛用

――若い世代にも引き継がれるJ.PRESSの定番アイテムにはどんなものがありますか。

代表的な紺ブレのディテールは鍵型のフックベント、3つボタン段返り、フラップポケットなど。赤のラインもおなじみだ

飯野「まずは紺ブレです。オーセンティックモデルの変わらない特徴といえば鍵型のフックベント、ボックスシルエット、3つボタン段返り、フラップポケット、7ミリステッチなど。内側には赤いラインが入ります。着丈は長すぎず、短すぎずです」

石津「百貨店での紺ブレ対決といえば、昔からJ.PRESS対ニューヨーカーというのが相場でした。J.PRESSはこだわり狙い、ニューヨーカーは売れ筋狙いといわれていました。VAN世代に比べて今の若い人は紺ブレは学校の制服から入ります。早い人だと幼稚園ですでに着ていますから、着慣れているよね」

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram