びしょ濡れで時空超える探偵に 大原櫻子ドラマ初主演「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」主演&主題歌

Paravi

Paravi(パラビ)×テレビ東京グループ連続ドラマ「ドラマパラビ」第4弾として放送中の「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣」。水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ主人公が、その能力を生かし"びしょ濡れ探偵"として毎話事件を解決へと導く物語。脚本は、ナンセンス・コメディーに定評のある元劇団「猫ニャー」主宰のブルー&スカイが手掛け、さらにテレビ東京版と動画配信サービス「Paravi」版の2種類のエンディングが存在するセパレートエンディングに挑戦。どちらか片方でも十分楽しめるが、両方を見ると2倍楽しめるという。令和という新たな時代の幕開けに、今まで見たことがない、全く新しい探偵ドラマだ。

主人公・水野羽衣を演じるのは、ドラマ初主演にしてテレビ東京のドラマ初出演となる大原櫻子。今回は、自身初となるドラマ主題歌も担当する彼女に、本作の見どころや演じるキャラクターなどについて語ってもらった。

「私が"びしょ濡れ"になっている姿を見て、ぜひ勇気をもらってほしいなと思います」

――今回の水野羽衣とはどんなキャラクターですか?

「羽衣ちゃんは二面性を持っている女の子ですね。"羽衣"っていう名前の通りに普段はフワッとしている普通の女の子らしい女の子なんですけど、事件解決になった瞬間に急に凛(りん)として真っすぐ立つカッコイイ女性になるなと思っていて、二面性がすごく役の魅力だなと感じました」

――"びしょ濡れ"になるシーンで難しかったことや苦労した点はありましたか?

「びしょ濡れになる難しさはないですけど(笑)。とにかく痛みと戦っていました。人に水を掛けられたときにビンタされるような痛みが顔に走るんですよ。それにどれだけ耐えるかみたいな感じでした。軽く掛けてもらうんじゃなくて、バケツいっぱいの水を本当にバシャッと掛けられるので、結構痛かったですね(笑)」

――水野羽衣の役作りについて意識したことはありますか?

「すごく細かく言うとたくさんあるんですけど、やっぱり犯人に対してもすごく寄り添ってくれる優しさっていうのが羽衣ちゃんにはあるんですよね。そこは常に意識していました。なので、凜として事件解決になると、正義感をもって強い口調になったりもするんですけど、でもどこかににじみ出る優しさというのは芝居でも意識しましたね。あとは家族愛が羽衣ちゃんにはあるというのを常に心の中で持っていました。家族でいるときと、事件を解決しているときの羽衣は全然違うんですよ」

初のドラマ主題歌で10作目のシングルをリリースする

――5周年記念全国ツアー中の大原さんですが、そこで今回のドラマ主題歌が記念すべき10枚目のシングルとしてリリースされると発表されましたね。どんなイメージの主題歌ですか?

「羽衣ちゃんの人柄というのをすごく反映させた歌詞に仕上がっています。温かくて優しくて、でも"びしょ濡れ"で事件を解決するという彼女にとってはすごくコンプレックスだから、そういう恥ずかしさとか。でも、その恥ずかしさと正義感や、人に優しくする心とか、人に優しくしたいなと思う心ってたぶんみんなが思っていることだなと思ったので、その要素を強くプッシュしました」

――もしタイムリープする能力が手に入ったら何をしたいですか?

「過去に自分が『あれやんなきゃよかったなぁ……』と思うことってあるじゃないですか。でも、『今の自分があるのは失敗したことがあるからだから、過去の過ちは絶対タイムリープで直さないほうがいいよね』みたいなことを友達と話したことあるんです。だから、タイムリープするならやっぱり未来かな。まだ見たことのない世界や未来の自分を見て、『知っちゃった! 私だけが知ってる!』というのを秘めて生きていくほうが幸せかなと思います(笑)」

◆番組情報
ドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」
放送時期:19年7月3日(水)スタート
放送時間:水曜深夜1時35分 ※BSテレ東では、19年10月クールに放送予定
配信: 動画配信サービス「Paravi」にて配信
<テレビ東京版>1話放送終了後、1~6話配信 7話放送終了後、7~12話配信
<Paravi版>各話放送終了後、毎週配信

主演:大原櫻子
出演:矢本悠馬、大堀こういち、ヤオアイニンほか
【公式サイト】https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/

[PlusParavi(プラスパラビ) 2019年7月3日付の記事を再構成]

[映像プレーヤーに倍速再生の機能が加わりました。ただし、Internet Explorerなど一部のブラウザではお使いになれません]

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧