「ひと目で分かる個性が強み」 仏ベル&ロス創業者

2019/7/14

「4年目を迎えるルノーF1チームとのコラボレーションによるクロノグラフ(ストップウオッチ機能)モデル『R.S.19』では、四角いケースを3種類、丸型を1種類、投入しました。黒とイエローというルノーのチームカラーを効果的に使い、特徴のあるモデルに仕上げました。さまざまなブランドがこうしたコラボに取り組んでいますが、時計とモータースポーツの世界観の融合という点において、私たちは非常にうまくいってる例だと思っています」

BR-X1 R.S.19 BRX1-RS19/SRB ケース:直径45mm、セラミック、100m防水 駆動装置:機械式自動巻、スケルトンクロノグラフ、パワーリザーブ約40時間 税別239万円 世界限定250本

――ベル&ロスは短期間で高い評価を獲得しました。その理由は何だと考えていますか。

「ひと目で分かる強いオリジナリティーだと思います。個性的なデザインを備えたコレクションとアクセシブルな価格設定も成功の理由のひとつでしょう。また、非常に愛情を持ってブランドを支持してくれるコミュニティーの存在も大きいと考えています」

「先駆的なデザインにより、時計業界におけるトレンドをけん引してきたと自負しています。そうしたクリエイティブなところも支持されている理由だと思います」

「私たちの会社で働くスタッフ全員が本当に時計好きだということもあるでしょう。おかげで、時計についてのさまざまな考え方やアイデアを自由に表現することができる環境にあります。これも強みだと思います」。

「先駆的なデザインで業界のトレンドをけん引してきた」

――クリエイティブ・ディレクターとして、心がけていることは何ですか。

「デザイナーの仕事はさまざまな分野を超えてインスピレーションの源となるようなものに常に目を向けることです。例えば、『BR 03-92 MA-1』はフライトジャケットの色使いに着想を得たものですし、ブラックチタンを使ったスケルトンモデルの『BR-X1 ファントム』はステルス機がモチーフです」

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash