ブック

日経の読書面

バランスシート不況のその先は 日経読書面今週の5冊 2019年7月13日付

2019/7/16

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

「追われる国」の経済学 リチャード・クー著

>>日経電子版で書評を読む 「停滞する日本 現状に処方箋」

原題=THE OTHER HALF OF MACROECONOMICS (川島睦保訳、東洋経済新報社・2800円) ▼著者は野村総合研究所主席研究員。米カリフォルニア大バークレー校卒。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


栗本薫と中島梓 里中高志著

>>日経電子版で書評を読む 「多芸多才な作家の謎に肉薄」

(早川書房・1900円) さとなか・たかし 77年埼玉県生まれ。フリージャーナリスト。メンタルヘルスや宗教などを取材している。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


コ・イ・ヌール ウィリアム・ダルリンプル、アニタ・アナンド著

>>日経電子版で書評を読む 「ダイヤが招いた流血の歴史」

原題=KOH-I-NOOR (杉田七重訳、東京創元社・2700円) ▼ダルリンプル氏はインド在住、アナンド氏はロンドン在住の作家。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


アメリカの政治 岡山裕、西山隆行編

>>日経電子版で書評を読む 「理想的な教科書 争点を網羅」

(弘文堂・2600円) おかやま・ひろし、にしやま・たかゆき 編者の岡山氏は慶応大教授、西山氏は成蹊大教授。編者を含む米国研究者11人が分担執筆。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


犬からみた人類史 大石高典・近藤祉秋・池田光穂編

>>日経電子版で書評を読む 「人の自己認識にも再考促す」

(勉誠出版・3800円) ▼大石氏は東京外大講師(生態人類学)。近藤氏は北海道大助教(文化人類学)。池田氏は大阪大教授(文化人類学)。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ブック 新着記事

ALL CHANNEL