MONO TRENDY

写真特集

【写真はこちら】最強折り畳み傘3選 カバンに常備 納富廉邦のステーショナリー進化形

2019/8/19

突然の豪雨に備えてカバンに入れておきたい「最強」の折り畳み傘を紹介する

いつ降り出すか分からない夏の雨に備えて、カバンに入れてあると便利なのが折り畳み傘。最近の折り畳み傘は、メインの傘として使えるようにしっかり作られているものも多い。そこで長年折り畳み傘を試し続けてきた納富廉邦氏が「現時点でベスト」と考える3本の折り畳み傘を紹介する。

【記事はこちらで】最強折り畳み傘3選 丈夫でおしゃれ、カバンに常備

■クニルプスブラント/ボタン一つで自動開閉

クニルプス「T.220 nuno」。7884円(税込)。クニルプスのフラッグシップモデルの一つ「T.220」とファブリックブランド「NUNO」のコラボモデル。高い工作精度と美しいファブリックデザインの融合といえる製品だ。右が「しぶき」、左が「暴れ雨」
「T.220 nuno」を畳んだところ。ファスナー付きのケースは出し入れがスムーズ。グリップの赤いボタンがクニルプスの特徴だ

■ブラント/周囲にも優しい

ブラント「XS_Metro」。6500円(税別)。尖ったところのない特徴的なデザインのブラントの折り畳み傘タイプが、この製品。同社の長傘タイプよりも多少耐風性能は劣るが、それでもかなりの強風でも受け流せる。写真のカラーは右がレッド、左がグレー
雨の日にたくさんの傘の骨が露出している風景を見て、ブラントの創業者は傘の開発に乗り出したそうだ。単に安全なだけでなく耐風機能も同時に実現しているのが面白い
畳んだ状態で37cmとやや長めだが、その分、畳みやすいし壊れにくい

■ホワイトローズ/ビニールの折り畳み

ホワイトローズ「折りたたみビニール傘 アメマチ58」。1万5120円(税込)。折り畳み式のビニール傘という発明品。ビニール傘なのに軽く、風にも強い
畳むのに少しコツが要るが、慣れれば普通の折り畳み傘同様に扱うことができる。防水仕様のケースが付属する
骨の裏側に穴が空けられていて、傘の中に入った風を外に逃がす仕組み。雨の雫は外側を流れるので中に入ってこない。ホワイトローズならではの耐風の仕組みだ
梅雨時に限らず、日常的に使う傘として自信を持って薦められる3本。クニルプスとブラントの傘は日傘としても使用可能

【記事はこちらで】最強折り畳み傘3選 丈夫でおしゃれ、カバンに常備

納富廉邦
佐賀県出身、フリーライター。IT、伝統芸能、文房具、筆記具、革小物などの装身具、かばんや家電、飲食など、娯楽とモノを中心に執筆。「大人カバンの中身講座」「やかんの本」など著書多数。

(写真 スタジオキャスパー)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL