相続税、地価上昇で広がる対象 土地の評価は路線価相続税の基礎(1)

幸子 妻と子2人なら妻の法定相続割合が2分の1、子供abは4分の1ずつになるわ。妻の分は速算表で2分の1にあたる2600万円のところをみると、税率15%で50万円をひけるので340万円。4分の1にあたる子供1人分の1300万円に関する相続税は同様の計算で145万円。3人分の合計額は630万円よ。

良男 あれ? さっきより減った……。

幸子 金額が大きいほど税率が上がる累進税率だからよ。1人分ずつで計算すると、低い税率が適用されるの。

 実際の分け方が法定相続通りとは限らないんじゃない?

幸子 各自の納税額は相続税の総額を分割協議での取得割合に応じて案分するの。例えば妻が6割で子供が2割ずつなら、妻が378万円、子供abが126万円ずつになるわね。

良男 それでも妻の分は大きいな。

幸子 NHB税理士法人の税理士、福田浩彦さんは「配偶者の場合は取得した遺産が1億6000万円または法定相続分のどちらか大きい方を下回れば、税金がゼロになる特例がある」と説明するわ。このケースも1億6000万円を下回っているから妻の相続税はゼロ。子abの相続税額の合計252万円だけ払えばいいことになるの。

良男 相続税の申告期限はいつなの?

幸子 相続があって10カ月以内よ。この期限に財産の分割協議をすませたうえで申告しないと、配偶者の軽減や小規模宅地の特例を使えないの。その結果、たくさんの相続税を払うことになりかねないわ。福田さんによると「間に合わない場合、法定相続分で分けたと仮定して、特例措置を使わない場合の相続税額をいったんおさめておき、3年以内に正式な分割が決まればそれに基づいて特例措置を使うこともできる」そうよ。でも、まずは原則通り10カ月以内の申告を目指すことが大事ね。

 民法の相続に関する規定が大きく変わったという話も聞いたわ。そのうち多くは今年7月からの施行らしいわね。

幸子 義理の親に対する嫁の介護に報いる仕組みや、遺族に補償される最低限の取り分(遺留分)について、簡単に現金で払いやすくする改定もされたわ。財産の分け方に影響を及ぼす項目もあるので、このあたりもきちんと勉強しておくのが大事よ。

■二世帯住宅の登記に注意
税理士法人レガシィ パートナー税理士 岡崎孝行さん
親が住んでいた自宅の土地を相続する際、330平方メートルまでなら評価額を8割減らせるのが小規模宅地等の特例です。この特例で相続税がかからなくなるケースも多くあります。特例の対象は(1)配偶者(2)故人と同居していた子供ら親族(3)故人と別居していた子供ら親族で、相続前の3年間、持ち家に住んでいなかった人で(1)(2)の対象がいない場合――です。(3)は18年から適用が厳格化されています。
要注意なのは二世帯住宅。親の住居と子供の住居を1棟の建物として共有登記しておけば、土地の全体が特例の対象となります。しかし、建物を区分登記しておくと、子供は通常減額できません。二世帯住宅を建てるときは共有の登記にできるような建て方にするよう心がけておくことも大事です。
(聞き手は編集委員 田村正之)

[日本経済新聞夕刊2019年7月10日付]