相葉雅紀、初の男優1位 嵐のメンバー全員がトップ10タレントパワーランキング2019 男優編

日経エンタテインメント!

スコアは小数点第2位で四捨五入。順位は第2位以下も含めてつけた

前年の調査からスコアの伸びを比べた「男優 急上昇ランキング」は、半数以上が初ランクインという展開に。そのなかで堂々1位を獲得したのは中村倫也。昨年の朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公に思いを寄せられる青年役で人気沸騰し、今年の1月期ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で演じた元ヤン高校教師役がダメ押しの一手に。『おっさんずラブ』の影響で今年も8位に付けた田中圭に続き、「中村倫也が出ると雑誌が売れる」とささやかれるほど多数の熱狂的ファンを付けている。

2位の平野紫耀を含め、昨年1月にCDデビューしたジャニーズの新星King & Princeのメンバーが軒並みランクインしているのも今回の大きな特徴だ。同じ事務所の先輩で、朝の情報番組を務めてもいる風間俊介も初めてトップ20入りとなった。

今年に入って一気にスコアを伸ばしたのが4位の横浜流星。中村倫也と同じ『初めて恋をした日に読む話』に出演し、深田恭子演じる16歳上の塾講師に恋をする高校生役でブレイク。ピンク色の髪も好評を呼び、劇中で使われた“無敵ピンク”という言葉も流行した。

『今日から俺は!!』組が躍進

3月公開の『君は月夜に光り輝く』で永井芽耶とW主演を務めた北村匠海は10位。今年1月期ドラマ『THE GOOD WIFE/グッドワイフ』では、今までなかった卑屈ぎみな新人弁護士役で好演。アニメ映画『HELLO WORLD』、人気少女マンガ原作の『思い、思われ、ふり、ふられ』と、今後も青春映画での大役が続く。

昨年に続いてトップ20入りを果たしたのが急上昇11位の吉沢亮と同13位の賀来賢人。吉沢は18年、主演も含め実に8本の映画に出演。現在、主要キャラクターを務めた映画『キングダム』が大ヒット。朝ドラ『なつぞら』にも出演中だ。

賀来は10月期ドラマ『今日から俺は!!』での主演が大きい。福田雄一監督作で、自由奔放なツッパリを演じ、大ブームを巻き起こした。賀来の相棒役で尖りまくった髪型を持つイケメンツッパリの伊藤健太郎(3位)や、ライバルの子分を演じた矢本悠馬(16位)も初のランクインを果たしている。

(ライター 松木智恵、日経エンタテインメント! 平島綾子)

[日経エンタテインメント! 2019年7月号の記事を再構成]

エンタメ!連載記事一覧
エンタメ!連載記事一覧