MONO TRENDY

デジタルライフ

ウーバーイーツ配達員働きやすい? スマホ登録で簡単

2019/7/23

■アプリ操作で簡単配達

配達員になるには、まずオンライン登録が必要だ。配達手段(自転車か原付きバイクか)を選択し、顔写真と身分証の写真をアップロードする。すると、最初に選んだ地域を管轄する配達パートナーセンターに行って続きの登録をするよう指示される。

まずはオンラインで登録する

配達パートナーセンターでは、業務の流れや専用アプリの使い方などの説明を1対1で受ける。わからないことがあればここで質問しよう。最後に配達用のバッグを受け取って準備完了だ。

配達は以下のような手順になる。

スキマ時間ができたらアプリを起動し、「出発」ボタンをタップしてオンラインにする。近隣飲食店に注文が入り、配達パートナーとしてデリバリー業務の打診が入ると通知音が鳴り、画面にその旨通知される。

「出発」をタップすると、ログインしている配達員の位置情報が送信される

問題なければフリックで受託する。すると画面が変わり店舗の住所などが表示される。

業務のリクエストが入ったら一定時間以内に応答する

アプリのナビに従って店に到着したら、袋に入った料理を受け取り保温バッグに格納する。アプリで注文品を集荷した旨報告すると、次に配達先の詳細が表示される。地図を見ながら安全運転で配達先に向かおう。

到着したらチャイムを鳴らし「ウーバーイーツからまいりました」と告げる。無事商品を渡し、アプリで「配達完了」を報告すればミッション完了だ。画面を切り替えれば報酬金額が表示され、待機時間も含めたオンライン時間や1日の報酬合計額も確認できる。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL