Flash

マンダリン オリエンタルの至高のホテルライフを満喫 キャセイパシフィック航空で行く“北イタリアへの旅”

PR

2019/7/11

保養地としても知られるコモ湖畔にたたずむマンダリン オリエンタル レイク コモ

ミラノに続くイタリア国内2カ所目となるマンダリン オリエンタル ホテル グループの拠点が誕生した。スイス国境付近のコモ湖畔に2019年4月、開業したマンダリン オリエンタル レイク コモだ。

イタリア北部、ロンバルディア州の中でも美しい村の1つ、プレーヴィオにある19世紀の建物を改装し、客室21室と52室のスイート、2つのプライベートヴィラを擁する最高級リゾート施設として生まれ変わった。

レストラン「L’ARIA」では地元の旬の食材をふんだんに用いた独創的な地中海料理が味わえる。広々としたテラスが自慢のオールデーダイニング「コモ バー&ビストロ」で食後に熟練ミクソロジストによるカクテルを試すのもおもしろい。

至福のリラクゼーションタイムに誘ってくれるのは「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・レイクコモ」。施設内は心地よい香りと安らぎ、清潔感にあふれ、個室でのトリートメントは極上のひとときを与えてくれる。

マンダリン オリエンタル ミラノのリストランテ「セタ」はミシュランの星も獲得している

一方、ファッションの聖地・ミラノにあるマンダリン オリエンタル ミラノはスカラ座に程近く、至って便利な場所にある。ホテル内のリストランテ「セタ」は2015年からミシュランの星を獲得し続けており、本場のイタリアンが楽しめる。

北イタリア、そして欧州へは上質なサービスを提供するキャセイパシフィックで。ミラノを含む欧州12都市へはビジネスクラス往復で総額32万1040円から。詳細はこちら

マンダリン オリエンタル ホテル グループ 日本リザベーションオフィス(0120・663・230)

Latest