地方特有の課題をITで克服、働きやすく両立しやすく

東京海上日動火災保険鳥取支社の古川沙也佳さん(31)は社会人になって以来、今が一番仕事が面白いと感じている。育児休業から1年半前に復職。当初は育児との両立で壁にぶち当たったが、ITツールを活用した働き方改革で、今では時間を劇的に有効活用できるようになった。長距離の移動や他拠点との情報共有がしづらいといった地方特有の課題を克服し、「ワクワクする」新しい仕事にもチャレンジできるようになった。