ブック

日経の読書面

人類は宇宙に住むのか? 日経読書面今週の5冊 2019年6月29日付

2019/7/2

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

人類、宇宙に住む ミチオ・カク著

>>日経電子版で書評を読む 「知性ひきつける構想の現在」

原題=THE FUTURE OF HUMANITY (斉藤隆央訳、NHK出版・2500円) ▼著者は米ニューヨーク市立大理論物理学教授。著書に『パラレルワールド』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


椿宿の辺りに 梨木香歩著

>>日経電子版で書評を読む 「痛みに導かれ過去たゆたう」

(朝日新聞出版・1500円) なしき・かほ 59年生まれ。作家。著書に『西の魔女が死んだ』『家守綺譚』『雪と珊瑚と』『海うそ』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


鳥と人間の文化誌 奥野卓司著

>>日経電子版で書評を読む 「表象の奥にある物語たどる」

(筑摩書房・2200円) おくの・たくじ 50年生まれ。関西学院大名誉教授。著書に『パソコン少年のコスモロジー』『江戸〈メディア表象〉論』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


資本主義と闘った男 佐々木実著

>>日経電子版で書評を読む 「異彩放つ戦後経済学の巨人」

(講談社・2700円) ささき・みのる 66年生まれ。阪大経卒。日本経済新聞記者を経てフリーランスのジャーナリストに。『市場と権力』で大宅賞などを受賞。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


記憶の箱舟 鶴ヶ谷真一著

>>日経電子版で書評を読む 「人間の想像力解き放つ読書」

(白水社・2800円) つるがや・しんいち 46年東京生まれ。早大文卒。編集者として主に翻訳書を担当。著書に『書を読んで羊を失う』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています

ブック 新着記事

ALL CHANNEL