MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

eスポーツに最適 「ゲーミングPC」は何がすごい?

2019/7/4

eスポーツの人気は高まっている(2018年8月、ジャカルタ)

eスポーツという言葉を耳にする機会が増えた。コンピューターゲームをスポーツや競技として捉えた呼び名だ。これらゲームのためのパソコンを「ゲーミングPC」と呼ぶ。一般のパソコンと比べ、何が高性能なのか探った。

■3Dも滑らか 見た目は派手

eスポーツで人気のあるコンピューターゲームは、3D(3次元)グラフィックスのリアルな映像を特徴とするものが多い。シューティングゲームの「フォートナイト」、チームを組んで対戦する「リーグ・オブ・レジェンド」、サッカーゲーム「FIFA19」などが代表だ。

こうしたゲームを快適にプレーできるよう性能を高めたパソコンがゲーミングPC。最新の高性能CPU(中央演算処理装置)や大容量のメインメモリー、専用のグラフィックスチップ(GPU)を搭載し、性能も価格も一般のパソコンを大きく上回る。

一般的なパソコンではCPU内臓のグラフィックス機能を使うが、その性能は必要最低限。ネット動画の再生には問題ないが、高精細な3Dグラフィックス映像を滑らかに動かすには力が足りない。

一方、ゲーミングPCはグラフィックス処理専用のチップを搭載し、3D映像も滑らかに描画できる。GPUとして有名なのはエヌビディアの「ジーフォース」シリーズ。ただし、こうしたチップを搭載したグラフィックスカードの中には10万円を超えるものもある。

冷却性能の高さも、ゲーミングPCの特徴。高性能なCPUやGPUは発熱量が大きく、冷却不十分だと性能が低下したり故障したりする。強力な冷却用ファンを備える製品や、液体を循環させて冷却する水冷システムを搭載する製品もある。

高性能なグラフィックスカードや冷却システムを内蔵することから、ゲーミングPCは大型のものが多く、デザインも派手になる傾向がある。色とりどりの発光ダイオード(LED)が光り、気分を盛り上げる製品が少なくない。

CPUなどの構成を選択して購入できるデルのALIENWARE AREA-51の内部
大型17.3型ディスプレーを搭載するASUSのROG G703GXR

そんな特異性から、ゲーミングPCは専用ブランドで販売されることが多い。たとえばデルは「エイリアンウエア」というゲーミングPCのブランドを展開。上位モデルの「エイリアンウエア エリア-51」は、三角形の本体に最新世代のCPUや最大2枚のグラフィックスカードを搭載できる大型デスクトップパソコンだ。直販価格は32万9980円(税別、配送料込み)から。

■ノート型や周辺機器も充実

ノート型のゲーミングPCも増えた。華碩電脳(エイスース)の「ROG G703GXR」は、17.3型ディスプレーを搭載したノート型。実勢価格は64万8000円前後と値は張るが、デスクトップ型にひけを取らない高い性能を備える。

ディスプレー、キーボード、マウスなどの周辺機器も、ゲームの快適さやプレーヤーの成績に影響する。たとえばディスプレーは、ゲーム画面の素早い動きに対応するためにリフレッシュレート(1秒間に画面を更新する回数)や応答速度(色の切り替えの速さ)を高める必要がある。

リフレッシュレートが高速化されたアイ・オー・データ機器のLCDーGC251UXB
ロジクールG PROは高い耐久性と入力に素早く反応するスピードが特徴

一般的なディスプレーではリフレッシュレートが60ヘルツ前後だが、たとえばアイ・オー・データ機器の24.5型ゲーミングディスプレー「LCD-GC251UXB」(実勢価格は4万2500円前後)は、最大240ヘルツのリフレッシュレートに対応する。

キーボードやマウスは、プレーヤーの操作を即座に伝える信号処理の速さや、激しい操作への耐久性が求められる。ロジクールの「ロジクールG PROメカニカルゲーミングキーボード」(実勢価格1万5000円前後)は、プロの使用に耐えられる速さや耐久性をうたう。

高額で高性能なゲーミングPCでなくても楽しめるゲームもたくさんある。それら用に10万円台前半の安価なゲーミングPCも登場している。レノボの「アイデアパッド L340ゲーミング」は15.6型ディスプレーを搭載したノート型で、実勢価格12万4000円前後から。控えめなデザインで、普段は仕事に使い、休日にはゲームで遊ぶといった使い方ができる。このクラスの製品でゲームに入門するのもありだろう。

(ライター 日経PC21 湯浅 英夫)

[日本経済新聞夕刊2019年6月29日付]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL